1. >
  2. >
  3. 【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!のタイトル画像

子育てをしていると、「これでいいのかな?」と思うことだらけですよね。子どもの食事、しつけ、勉強と、ママにとっては心配になることばかりです。両親や友達にも相談できず、一人で抱え込んでいませんか。そんなときに心の支えになってくれるのが、育児雑誌です。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28202000268
目次 たまごクラブ/ベネッセコーポレーション
2 ひよこクラブ/ベネッセコーポレーション
3 Pre-mo/主婦の友社
4 Baby-mo/主婦の友社
5 赤すぐ/リクルートホールディングス
6 kodomoe/白水社
7 Como/主婦の友社
8 AERA with Baby/朝日新聞出版
9 AERA with Kids/朝日新聞出版
10 かぞくのじかん/婦人之友社
困った時は、育児雑誌!

たまごクラブ/ベネッセコーポレーション

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像1

【参考価格】¥650(2016年3月号)
【発売日】毎月15日
【読者対象】妊娠中・出産を控えたプレママ
【おすすめポイント】
初めての出産を控えるママに人気の雑誌です。妊娠中・出産直後のママに役立つ情報がたくさん載っています。お腹の中にいる時に、赤ちゃんにしたほうがいいこと・悪いことを教えてくれるので、不安が解消されます。読者目線で書かれているのでとてもわかりやすく、すぐに実践できることが満載です。便利な別冊がついてくるのもうれしいです。

2 ひよこクラブ/ベネッセコーポレーション

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像2

【価格】¥650(2016年3月号)
【発売日】毎月15日
【読者対象】0歳から2歳くらい
【おすすめポイント】

こちらは、たまごクラブの姉妹雑誌で、たまごクラブから継続して読んでいるママが多いのではないでしょうか。初めての育児の方でも理解できるようにわかりやすい記事が多く、読者の声が多く反映されているので、「それわかる!」と共感することが多いです。付録がとても充実しています。また、最近では堂本剛さんの連載が人気です。

3 Pre-mo/主婦の友社

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像3

【価格】¥740(2016年2月号)
【発売日】1・4・7・10月の15日
【読者対象】妊娠中・出産を控えたプレママ
【おすすめポイント】
春・夏・秋・冬の季刊誌なので、その季節の情報をまるごと得ることができます。ある程度のスパンで考えて準備することができるので、時間があまりないママには便利かもしれませんね。妊娠中に知っておきたい情報が満載で、安心して出産準備ができそうです。付録のクオリティが高いのでうれしいですね。

4 Baby-mo/主婦の友社

【価格】¥650(2016年1月号)
【発売日】3・6・9・12月の15日
【読者対象】0歳から2歳までのママ
【おすすめポイント】
こちらも春・夏・秋・冬の季刊誌です。赤ちゃんの病気やケアなどの情報はもちろん、かわいい育児グッズや真似がしたいママのファッションがたくさん載っています。とてもおしゃれな育児雑誌です。また、お出かけ情報やインテリア情報も充実しているので、ママとパパとのおでかけの計画を立てるのにぴったりですね。

5 赤すぐ/リクルートホールディングス

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像4

【価格】¥470(2016年3月号)
【発売日】偶数月の15日
【読者対象】妊娠中・出産を控えたプレママ
【おすすめポイント】
育児情報はもちろん、役に立つアイテムやかわいい洋服がたくさん掲載されています。そのほとんどが通販で手に入るのでとても便利です。この一冊でベビー用品から赤ちゃんの洋服まで何でもそろうと言っても過言ではないくらいグッズが充実しています。かわいすぎて赤ちゃんが生まれる前からグッズを大量買いをしてしまいそうです。

6 kodomoe/白水社

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像5

【価格】¥690(2016年2月号)
【発売日】奇数月の15日
【読者対象】小さい子ども&ママ
【おすすめポイント】
親子で楽しめる情報が満載です。絵本雑誌「MOE」から生まれたkodomoeには、特に絵本の情報がたくさん取り上げられています。また、一緒に遊べる付録が充実していて、お子様と一緒に工作できるキットや、おもしろい絵本などが好評です。幼稚園や保育園で役立ちそうなアイディアを教えてもらえるのもうれしいですね。

7 Como/主婦の友社

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像6

【価格】¥680(2016年2月号)
【発売日】奇数月の5日
【読者対象】小さい子ども&ママ
【おすすめポイント】
保育園や幼稚園で使えそうな情報が満載です。お子様の育児情報に加えて、節約・料理・収納などのママ目線の記事がたくさん掲載されています。子どもを産んでもきれいでいたいママのために、ファッションやビューティー系の記事も充実しています。また、芸能人のライフスタイルを紹介する記事も多く、幅広い世代の女性に読まれているようです。

8 AERA with Baby/朝日新聞出版

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像7

【価格】¥700(2016年2月号)
【発売日】奇数月の15日
【読者対象】0歳から3歳くらいまで
【おすすめポイント】
ほかの育児雑誌よりも文字が多く、雑誌というよりも専門誌のイメージです。信憑性のある深みのある文章は、さすが新聞社の育児雑誌という感じです。専門家がより深くテーマを掘り下げていくので、とても分かりやすく、そのコメントにも説得力を感じます。赤ちゃんとの素敵な時間が過ごせそうな企画の記事が多く掲載されています。

9 AERA with Kids/朝日新聞出版

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像8

【価格】¥700(2016年1月号)
【発売日】3・6・9・12月の5日
【読者対象】主に小学生
【おすすめポイント】
AERA with Babyの姉妹誌です。赤ちゃんや幼児の時とは違い、小学生になるとぶつかる壁を乗り越えるヒントをくれる育児雑誌です。学力や友達関係・親子関係に関するとても内容の濃い記事がデータに基づいて毎号紹介されています。お子様だけではなく、読み手側のママとパパも成長させてくれること間違いなしです。

10 かぞくのじかん/婦人之友社

【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!の画像9

【価格】¥820(2016年1月号)
【発売日】3・6・9・12月の5日
【読者対象】子育て中の家族(主に幼児から小学生)
【おすすめポイント】
子育て中の家族のための雑誌です。子育ての環境や仕事、教育に関する役に立つ情報が満載です。子どもの育児をするためには、親側の管理も必要です。特に教育費等の金銭的な問題は、大きな課題です。これからゆとりを持って生活するためのヒントが得られる記事は参考になること間違いなしです。

困った時は、育児雑誌!

いかがでしたか。比べてみると、対象年齢や内容も、育児雑誌によってだいぶ違いますね。しかし、どの雑誌も、子育て中のママとお子様のことをしっかり考えて記事が書かれています。

お子様の成長や病気のこと、そして学力のことなどのデリケートな問題は、他人に相談するのが難しいですよね。もしかしたら、育児雑誌を読めば解決策が見つかるかもしれません。ぜひ一度手に取って、読み比べてください。そして、自分にぴったり合った育児雑誌を選んで参考にしてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児

この記事を書いた人

mapple

現在子育て中の二児の母です。
小学生と乳幼児の世話に、毎日奮闘しています。
分かりやすい文章を心がけています。
よろしくお願い致します!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 【子育てママ必見】おすすめの育児雑誌10選!