1. >
  2. >
  3. >
  4. 働くママ、働きたいママの不安が勇気に変わる本!「ママは働いたらもっとスゴイぞ!」

働くママ、働きたいママの不安が勇気に変わる本!「ママは働いたらもっとスゴイぞ!」

働くママ、働きたいママの不安が勇気に変わる本!「ママは働いたらもっとスゴイぞ!」のタイトル画像

子どもを預けて仕事するのはツライ。育児との両立がツライ。そう思っていた私の考えを大きく変えてくれた本です。感動ポイントはたくさんあるのですが、特に心を揺さぶられた言葉を抜粋してみました。「やりたいこと」に無意識に蓋をしている方、ハートをノックアウトされること間違いなしです。

amiのアイコン ami

子育てママは小枝に縛られたゾウ?!

インドでは、ゾウを子どものうちから頑丈な木につないでおくことで、「もうここから逃げられない」ということを教えこむそうです。妊娠すると「走ってはいけない」「甘いものを食べ過ぎてはいけない」など「してはいけないこと」が増えてしまい、妊婦生活が終われば今度は「子どもを泣かせてはいけない」「いい子に育てなくちゃ」と、ママは常にルールに縛られてきました。そんなママはこのゾウに似ているのでは?と説いています。

無意識のうちに「ちゃんとしたママにならなくちゃ」と、やりたい事を我慢しているママ、実は多いと思います。我慢していることすら気づかないママも多いのではないでしょうか。この本を読んで、まずはその状況に「気付く」ということがとても大切だと思いました。

好きな仕事以外、選んではいけない?!

“イヤイヤする仕事は、子どもが風邪を引いたりトラブルが起きたときママ自身がツラくなってしまいます。でも好きな仕事なら乗り越えられる”と著者は述べています。

私自身もあまり好きではない仕事をしている時期があったのですが、私をよく知る人から「その仕事、あなたにに向いていないね」と言われたことがありました。そこから本当に思い切って、好きではない仕事のオファーに「NO」と意思表示をして、好きな仕事に打ち込めるようになりました。育休明けでこれから職場復帰するママや、新しい仕事を始めるママにはぜひ「この仕事、好き?」と自分に問いかけてみてもらいたいです。

理想=幸せではない?!

この本では“理想は理想、幸せは幸せ。これらは別モノである。幸せは、理想と違う今を否定しなくなったとき、感じられます。今あるこの状況でいかに幸せを感じられるかが大事。”と説いています。正直、この部分を読んでかなり衝撃でした。私自身、「理想=幸せ」だと強く思っていて、「どうしていつまで経っても満たされないのかなぁ」と毎日憤りを感じていたからです。

いかがだったでしょうか?今回は、特に自分の心の響いた箇所をピックアップしてみましたが、他にも仕事しながら子育てする上で多いに参考になる点がたくさんあります。「仕事復帰するかどうか迷っている」「職場復帰したものの、仕事も子育てもうまくいかない」「やりたい仕事があるけど勇気がでない」そんなママ達の背中を押してくれる一冊になってくれるはずです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 働くママ、働きたいママの不安が勇気に変わる本!「ママは働いたらもっとスゴイぞ!」