【家庭と仕事を両立】取り組むべきことは?1位は転職やキャリアの見直しのタイトル画像
公開 2024年04月07日  

【家庭と仕事を両立】取り組むべきことは?1位は転職やキャリアの見直し

541 View

いよいよ4月!お子さんの入園・入学や進級で「家族の生活が変わる」という方も多いはず。そこで、働くパパやママ向けの転職サービス「withwork」を運営するXTalentは、ワーキングペアレンツを対象に新生活における意識調査を実施。育児をしながらキャリアも持続するために、さまざまな工夫をしているパパやママが多くいることが判明!詳しく見ていきましょう!


>シリーズの最初から読む


いよいよ4月!お子さんが保育園や小学校に入園・入学したり、新たな学年に進級したりすることで「家族の生活が変わる」という方も多いはず。

働くパパやママ向けの転職サービス「withwork」を運営するXTalentは、ワーキングペアレンツを対象に新生活における意識調査を実施。

育児をしながら、自身のキャリアも持続するために、さまざまな工夫をしているパパやママが多くいることが判明しました。それでは調査結果を見ていきましょう!


■調査概要

【調査期間】2024年3月14日(木)~2024年3月21日(木)
【調査方法】Web調査(Googleフォーム)
【調査対象】20代〜40代の子どもを持つ男女
【有効回答者数】55人
※XTalent株式会社調べ

多くのパパやママが転職活動やキャリアの見直しを決断!


Xtalentが実施したアンケートによると、4月からの新生活に向けて最も多くの方が「取り組んだ」と回答したのが「転職活動・キャリアの見直し」で33ポイントを獲得。

続いて「スケジュールのシミュレーション」が30ポイントで2位、「SNSを利用した情報収集」が25ポイントで3位という結果になりました。

反対に「特になし」という回答はわずか2ポイントでした。

「育児や家事と仕事の両立ができるのか」「生活リズムの変化に合わせて上手く対応できるのか」「うまく子育てを分担できるか」など、ほかにも不安の声があったようですが、上位3つの行動を起こすことでこれらの不安を解消しているようです。

この調査結果からは、ワーキングペアレンツが育児とキャリアの両立を図っていくためには、キャリアの見直しやスケジュール調整、家族や職場との話し合いなど、何らかの対応策が必要不可欠、ということが言えそうです。


新生活のスタートをスムーズに切るためには夫婦で意見交換も大切


4月はお子さんの保育園入園で育児休暇から職場復帰する方が多い季節。また、近年はお子さんが小学校に入学したことで発生する『小1の壁』や、学童を卒業して新たな問題に直面する『小4の壁』などにも注目が集まっています。

家族の新生活のスタートをスムーズに切るためには、夫婦それぞれが今後どのように子育てをしながらキャリアを築いていきたいのか、しっかりと共有することが大切です。まずはお互いの考えを伝え合うことから始めてみましょう。



参考:
Xtalent XTalent株式会社、子育てしながらの新生活における意識調査結果を公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000036.000049256.html

【画像で全部見る】家庭と仕事を両立…取り組むべきことは?

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #168
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報