1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. まさかうちの子がアレルギー?2人目のアレルギー持ちに気づくまで

まさかうちの子がアレルギー?2人目のアレルギー持ちに気づくまで(2ページ目)

まさかうちの子がアレルギー?2人目のアレルギー持ちに気づくまでのタイトル画像

1人目は何のアレルギーも無く至って健康そのものでした。私も旦那もアレルギーは無いし、うちの子は大丈夫!なんて安心しきっていたのに・・・2人目の子どもがアレルギー体質でとても戸惑いました。もしそんなご家庭があっても、戸惑われないように、我が家の体験談をまとめてみました。

出典:http://homepage3.nifty.com/mitobe-clinikku/baby.htm

検査結果で反応が出た後に完全除去にするか、しないかの話になると思います。もちろん数値が高ければ完全除去ですが、そこまで高く無いなら食べて行った方が慣れていくという見解もあります。



ですが、ママからすると、その数値の度合いがハッキリ決まっていない上でアレルギーと向き合うことって結構大変です。私は子どもが今までに食べたことのないものを与えるのが怖くなったり、何か反応が出てしまった時に罪悪感を感じたりと結構神経質になっていました。

慣らしていくことで食べられるようになるなら良いですが、無理に慣らさなくても成長するうちに平気になることも多いです。ママも完全除去の種目が増えると辛いですよね。



私も半年程、乳と卵の完全除去をしていたので、大好きなパンやデザート類が食べられず辛かったです。買い物の際には何が使われてるかいちいち見たり、お鍋の後の雑炊は卵入れる前に私だけ取って...なんて気にかけながらの生活は思ってる以上にストレスになりました。



でも長い人生を思えば、ほんの数ヶ月我慢するのは一瞬です‼︎米粉や豆乳などを上手く見つけて食事を楽しめる努力をするのも大切かも?!

昔の子と今の子では生まれてくる環境も違います。綺麗な生活ができる分、免疫力が弱いこともありアレルギーの遺伝がなくても子どもがアレルギーがあることも少なくありません。



下痢が続いたり、湿疹が治らなかったりと気になることがあったら一度アレルギーか検査してみるのもいいかもしれませんね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
みーちゃんママの画像
みーちゃんママ

4歳と2歳の娘がいます。
子供達と楽しいことを探して毎日を送っています。

趣味は娘達に作るキャラ弁と
ハンドメイドで娘達のお洋服やヘアアクセサリー、小...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. まさかうちの子がアレルギー?2人目のアレルギー持ちに気づくまで