1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもとの「お出かけ」は毎日するべき?お出かけプレッシャーとどう向き合う?

子どもとの「お出かけ」は毎日するべき?お出かけプレッシャーとどう向き合う?

子どもとの「お出かけ」は毎日するべき?お出かけプレッシャーとどう向き合う?のタイトル画像

育児書には「新生児期を過ぎたら日光浴から始めて、外へお散歩にいきましょう」と書いてあったり、育児雑誌を読んでいるとみなさんマメに子どもとお出かけをしている様子です。実際、子どもと毎日お出かけすることは必須なのでしょうか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030003524

子どもと毎日お出かけしないといけないの?

「周りのママはいつも子どもを連れてお散歩や公園、お買いもの…とてもアクティブに見えるけど、子どもと毎日お出かけするのは大変!」というママも多いはずです。確かに育児書や育児雑誌を読んでいると、「子どもは外に連れ出して色々な刺激を与えると良い」と書いてありますし、ブログなどを通して芸能人の子育てを見ると、とてもアクティブに見えます。

もともと出不精だったり人付き合いが苦手なママは、子どもと毎日お出かけすることがプレッシャーに感じることもあるかもしれません。

妊娠中や2人目以降を出産して間もないママも、上の子どもが未就園児だと一緒にお出かけすることは難しいですよね。また2歳くらいのイヤイヤ期に入っている子どもと外出すると、大変過ぎてママがぐったりしてしまい、お出かけすることが嫌になることもあるでしょう。

実際、子どもとお出かけすることは、毎日必要なのでしょうか?

うちは逆に全く外出してませんね(^^;

1歳5ヶ月です。



まだ歩けないし、ベビーカーも嫌がり、人見知りで支援センターでも全く遊ばず…なので、お天気のいい日に少しお散歩する程度です。

朝9時になるとお出かけすると張り切り、行かないとまた騒ぐので出掛けていましたが疲れてきました。

イヤイヤ期のお子さまお持ちの方、お出かけしていますか?

毎日お出かけしなくても大丈夫!

子どもにとってお出かけすることが楽しいことでも、それを続けることでママにストレスが溜まっていったら、本末転倒です。

お出かけすると、子どもにとっては様々な刺激があり、体力を使うので「寝つきが良くなる」というメリットがありますが、それと合わせてママにも週に1~2日はお家でゆっくり過ごす時間がほしいところ。

また、ママにだって体調が悪い日もあれば、雨でどうしても外出できない日もあります。「毎日外へ出ないと!」という考えに縛られていると、子育てが楽しくなくなってしまうかもしれませんよね。

ママが健康で常に笑顔でいることの方が、子どもにだって良い影響になると思います。肩の力を抜いて、物事を考えることも大切です。

お家の中でできる遊びをしよう!

外にお出かけできない日はお家の中で遊びましょう。子どもは遊びの天才ですから、身の回りの物を何でもおもちゃに変えてしまいます。

例えばママの料理のお手伝いとして、レタスを手でちぎる、クッキーの型抜き、ゼリー作りなどができるでしょう。また、新聞紙をビリビリ破いて遊んだり、丸めて投げっこするのも楽しいですよ。

要らなくなった段ボールでお家を作るのも子どもは大好きです。男の子なら段ボールでキャタピラを作ってあげると夢中で転がって遊びだします。親子で体操するのもママのシェイプアップに効果的です。

そのほかにも、定番の遊びとしてぬりえや折り紙を始め、字を書く練習としてママが書いた字をなぞるという経験をさせるのもいいですね。目の健康のためにも、くれぐれもテレビ漬けにはならないように気をつけましょう。

■親もウエストを鍛えられる「あらあらっ キリンさん」





 それでは、佐藤さんおすすめの親子たいそうの中から、ここでは一つを紹介します。子どものバランス感覚(平衡性)を鍛え、親もウエストを鍛えられる「あらあらっ キリンさん」運動です。



【遊び方】

 親がひざで立って、子どもを肩車する。その後、両手をクロスさせる形で子どものひざをシッカリと押さえ、脇を締めて子どもの足を固定する。親子で左右に身体を傾けてゆらゆらと揺れる。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

なべみ

30代主婦。1歳と3歳の2人の子育て真っ最中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもとの「お出かけ」は毎日するべき?お出かけプレッシャーとどう向き合う?