1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ごめんね育児がありがとうに変わった日〜ママぞうのやり直せる子育て〜

ごめんね育児がありがとうに変わった日〜ママぞうのやり直せる子育て〜(2ページ目)

ごめんね育児がありがとうに変わった日〜ママぞうのやり直せる子育て〜のタイトル画像

ベビーマッサージを伝える仕事をしています。10歳の娘と暮らすシングルマザーです。今回は、わたしが出産後、「ごめんね、ごめんね」と言って後悔ばかりしていた時期を乗り越えられたきっかけについて、お伝えします。

やがて、0歳のころの話までするようになりました。本当に覚えていたのかはわかりません。空想のお話もたくさんするので、現実との区別がついていなかったかも知れません。でも、0歳のころの話をするようになったのです。



わたしは「すごい!」と感心すると同時に「怖い」という感情を抱きました。

なぜかというと、やはりまだ、あのころの「自分はママ失格だ」という思いが消えていなかったからです。あんなにひどかった子育てを、この子が覚えていたらどうしよう。それを思い出して責められたらどうしよう。



実はわたしは、自分の妊娠と出産にも引け目を感じていました。出産の直前までコンピュータに囲まれて働き、お腹に話しかけてあげるどころか、電磁波にまみれた妊娠生活を送ってしまった。お腹にいたころから夫婦ゲンカが絶えず、胎教どころか、親の口論を聞かせて過ごしてしまった。そのせいか、出産は自然分娩を望みながらの3回吸引からの緊急帝王切開。



「この子は、こんな世界に産まれたくなかったのに、引っ張っても出てこなかった子を、無理やりお腹を裂いてまで引きずり出してしまった」そんな風に自分を責めていました。



今となっては、「何を言っているんだ、そんなことあるわけないよ」と、あのころの自分の肩を持って揺さぶって目を覚まさせたいような考えですが、当時のわたしは本気でした。本気で自分を責めていました。



だから、娘が覚えているのが怖かったのです。妊娠中や出産のことを「本当は産まれたくなかったのに」と言われるのではないかと、内心びくびくしていました。



でも同時に、聞いてみたかったわたしもいたのです。「そんなことないよ」と言ってほしかったのかも知れません。いえ、きっと、命の神秘のようなものに触れたかったのです。胎内記憶が嘘でも本当でも、この子の話す「お腹の中の話」が聞いてみたい。



ある日、娘に「お腹にいたとき、どうだった?」と聞いてみました。



すると娘は「つまらなかった」と言いました。(笑)

がーん。ショックで次の言葉を出せずにいると、

「だって、おもちゃがないんだもん」と。

「おもちゃがないから、ひもで遊んでた。」と、くいくいっと空中でひもを引くような動きをするのです。え?へその緒?と思ったその時、「お腹の中、楽しかったよ!」と娘は言いました。



うわー!お腹の中、楽しかったんだ!やったー!

わたしは喜びました。



やがて娘は、出産の話もしてくれました。

「あのね、ぶわぁっと産まれてきたんだよ!!!」と。



そうかー、帝王切開もあなたにとっては武勇伝だったんだね。

その時から、わたしの心は軽くなりました。

傷ついていたのはわたしだけ

妊娠も出産も、思い通りにならず苦しんでいたのは、わたしだけ。

傷ついていたのもわたしだけ。

この子にとっては、妊娠は楽しい思い出で、出産は自慢話なんだ!



「ごめんね」が消えてなくなり、「ありがとう」と言って子育てできるようになりました。



話してくれてありがとう。教えてくれてありがとう。

ごめんね育児がありがとうに変わった日〜ママぞうのやり直せる子育て〜の画像1

だからわたしはベビーマッサージを伝えています。

触れると心が開くから。

開くと子育てが楽になるから。



何歳になってもいい。やり方も道具も時間もいらない。

ただ、心をこめて触れるだけで、一瞬で伝わる。

きっと、日々の暮らしの中でもうできている。

我が子を思ってさわるその手がベビーマッサージそのものです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ママぞうの画像
ママぞう

1973年東京都世田谷区にうまれる。
大学卒業後、乳幼児向けおもちゃメーカーに勤務。
退社後、沖縄県西表島に移住。
帰京後、結婚、出産、離婚を経て、
2...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ごめんね育児がありがとうに変わった日〜ママぞうのやり直せる子育て〜