1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼児向けの英語教育にもなるかも♪ロシアのアニメ「マーシャと熊」

幼児向けの英語教育にもなるかも♪ロシアのアニメ「マーシャと熊」

幼児向けの英語教育にもなるかも♪ロシアのアニメ「マーシャと熊」のタイトル画像

幼児向けの英語教育になるかも?人気なアニメを紹介します♪ロシアの人気アニメ、masha and the bear 「マーシャと熊」をご存知ですか。子どものいたずら心を満足させる、とっておきの素敵なアニメです。

出典:http://mashabear.com/projects/

ロシアアニメ「Masha and the Bearマーシャと熊」とは

マーシャと熊とは、2009年ロシアで誕生した3Dアニメです。お転婆娘マーシャと、森に住む世話焼きの熊が、マーシャのしでかすドタバタに巻き込まれるというエピソードで、親子で安心してみられる楽しいアニメです。



残念ながら日本では放送されておらず、DVDもありません。しかし、2013年からYouTubeで公開されており(http://mashabear.com/より)、英語、ロシア語ですが観る事ができます。



ロシア語とは言っても、会話はあまり多くないので観ているだけで理解できます。4歳になるわが家の息子は、1回目から笑いながら楽しそうに観ていました。

登場人物

登場人物は、主人公のマーシャという女の子、熊のミーシュカ、森に住むウサギ、オオカミ、ペンギン、リスなどです。



マーシャと熊の魅力

なんといっても、マーシャの底抜けに明るいお転婆な姿が、子どもの心をわしずかみにするのではないでしょうか。



世話焼きのミーシュカを巻き込んでいたずらの限りを尽くす姿は痛快で、息子もケラケラ笑いながら観ています。マーシャの家の動物達も、そのお転婆ぶりに、マーシャを恐れています。



また、音楽もかわいく素敵です。かわいいマーシャの声で歌がながれると(毎エピソードとは限りません)思わず、わからなくてもロシア語で口ずさんでしまうキャッチーさがあります。



特に、18話の洗濯のお話では、お兄さんとマーシャが可愛く軽快に掛け合いながら歌うので、息子のお気に入りの回になっています。

ぜひお子さんと一緒に

最新の3Dとはいえ、内容は昔ながらの童話のような、安心して観られる暖かいアニメですので、ぜひお子様と一緒に観てみてはいかがでしょうか。



今やわが家はマーシャ一色。ほとんどグッズなどは手に入らないので、いつの日か日本でも放送してもらえる日が来ることを願います!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 教育 幼児教育 英語教育

この記事を書いた人

あじさい

はじめまして、あじさいです。
34歳、主に主婦、自宅で夫の副業の事務仕事もしております。

5歳男子、2歳半女子を育てるママです。
日々の生活の中で気に...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 幼児向けの英語教育にもなるかも♪ロシアのアニメ「マーシャと熊」