呪文のように唱えよう!親子関係が抜群によくなる言葉の変換のタイトル画像
公開 2024年04月11日  

呪文のように唱えよう!親子関係が抜群によくなる言葉の変換

66,519 View

「走っちゃダメ」「にんじん食べなさい」「早く片付けなさい」……どのように変換すればいい?


>シリーズの最初から読む

Xで見つけた「親子関係が抜群によくなる言葉の変換」を紹介します!これを呪文のように唱えて覚えてしまえば、親子のみならずさまざまな人間関係がうまくいくかも!?

Xの反応を見てみると……

・めっちゃポジティブな言いかえで気持ちもルンルンになりそう♡
・孫のためにこの呪文を練習します
・新入社員にも使ってみよう('ω')ノ


気になるその変換とは……?


呪文のように唱えよう!親子関係が抜群によくなる言葉の変換の画像1

保育職30年目で現在園長として働かれている、やえち|保育園長の楽しむ子育て(@yaechi4771)さんによると

・「走っちゃだめ」→「歩こうね」
・「にんじん食べなさい」→「にんじん食べたらごちそう様」
・「早く片付けなさい」→「片付けてお出かけ行こう」
・「すぐあやまって」→「ごめんなさい言えるね」
・「引っ張るのやめて」→「手をはなせる?」
・「いつまで泣いてるの?」→「悲しかったね」
・「うるさいよ」→「静かにできるかな」

と言葉を変換することで、言われた子どもも受け入れやすくなるようです。
ほかにも

「そっちに行かない」→「こっちきてね」
「ここ入らないで」→「バックします」
「さわらないで」→「これさわってみて」

というように言い換えることができます。
言い換えが覚えにくい方は

・肯定
・誘導
・共感
・期待
・具体的
・ごほうび

を意識して言葉を選ぶようにしてみましょう。
これらをマスターすれば言い換え上級者!

イヤイヤ期や思春期の子どもはもちろん、さまざまな人間関係で役立つ言い換えでした。
ぜひみなさんも新生活から取り入れてみてください。

(編集:コノビー編集部)

Share!

コレ見た?話題のSNSネタ!のタイトル画像
コレ見た?話題のSNSネタ! #372
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報