「おむつを替えたこともない」仕事ばかりの父。それは仕方がなかったと思った理由のタイトル画像
公開 2022年06月22日  

「おむつを替えたこともない」仕事ばかりの父。それは仕方がなかったと思った理由

69,681 View

父の日がありましたね。私の父は世代的にも家事育児にまったく参加していない人でした。出産のための里帰りの時に、家のことをまったく知らない父にとても驚きました。


>シリーズの最初から読む


こんにちは!にくQです!

父の日でしたね。皆さんはなにかしましたか?
うちは息子と電話を父にしました。

今回は父の日に、私の父について考えてみたことです。


「おむつを替えたこともない」仕事ばかりの父。それは仕方がなかったと思った理由の画像1


昔の父は、単身赴任でほとんど家におらず、休日は必ずどこかへ連れて行ってくれて、誕生日やイベントなどはケーキを作る楽しい人という印象でした。

しかし、里帰り出産で家に帰ると、妻や母となった私から見たら、家事育児の『戦力外』な面も見え、唖然としていました。

最初は、「少しはやってよ!」「なんでそんなに無関心なの!」と怒っていましたが、いわゆる『男は外で働く』という時代を生きた人です。父は家で仕事の愚痴を一度も言ったことがない人でした。

家族のために仕事に邁進してきたことを否定することは、私には出来ませんでした。

直接私に迷惑をかけているわけではないのであれば、母と父の夫婦二人の問題であり、第三者の私は応援するばかりだな~と思いました。


※ この記事は2024年01月06日に再公開された記事です。

Share!

考えるウサギのタイトル画像
考えるウサギ #42
にくQのタイトル画像 にくQ