“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時のタイトル画像
公開 2021年03月19日   更新 2022年03月04日

“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時

16,317 View

今年、長女が12歳になります。「中学生になる」こと以外で、我が家に生じる大きなインパクトとは……!?


>シリーズの最初から読む


まいどおおきに!

近くの公園に行くのも常に子どもに付き添ってきた系オカン、さとえみです!

今回は、我が家の長女が12歳になることで起こる「大革命」についてのお話です。

“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像1
“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像2
“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像3
“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像4

日本では当たり前のことやけど……?


ベルギーでもうすぐ中学生になる長女は、晴れて「自分だけでの登校」が可能になります。

今までは、親が彼女を小学校まで送り届ける義務がありました。

両親ともに仕事などで子どものそばにいられない場合、ベビーシッターを予約して、長女を含む三姉妹の安全性を確保する義務が親側にあったのです。

“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像5
“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像6


そういうわけで、子どもだけでの登校はもちろん、家で留守番をさせることもできませんでした。

近所の公園に行くのですら、親が同行しなければならなかったのです。

でもルール上、「12歳未満の子どもを監督をするのは、12歳以上の子どもからオッケー」になります。

12歳になった長女が一緒であれば、子どもだけで留守番することも、公園に遊びに行くことも可能になるのです。

“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像7


中学校と小学校は同じ敷地内ではないので、今後も次女と三女のために送り迎えは続きますが、それ以外のシーンでは長女がいるだけで2倍も3倍も助かることになるでしょう。

今まではちょっとした買い忘れでスーパーに行く時も、子どもたちを引き連れての大移動で消耗しましたが、今後は長女がパーっと買いに行ってパーっと帰ってくることも可能なのです!

“12歳”が節目に…!ベルギー子育てで「ステージが上がった!」を実感する時の画像8


もちろん、12歳まで厳しい監督責任があるのには、ベルギーの土地柄を踏まえた理由があるわけで、それには納得しています。

でも!この喜びようで、今までの苦労をお察しください……!(笑)


いやいや、純粋に長女の成長の喜びが一番なんです。

一番なんやけど……!

「またひとつ楽になった!」系の喜びもまた、子育てをしていく上での極上のスパイスになる気がする……。

そんな今日この頃のオカンなのでした。


ほなまたね!

※ この記事は2024年01月01日に再公開された記事です。

Share!

ベルギーから、まいどおおきに!のタイトル画像
ベルギーから、まいどおおきに! #80
さとえみのタイトル画像 さとえみ