1. >
  2. >
  3. >
  4. 相性が悪い人ともうまく付き合う2つの考え方とは?

相性が悪い人ともうまく付き合う2つの考え方とは?

相性が悪い人ともうまく付き合う2つの考え方とは?のタイトル画像

「何でこの人と結婚したのだろうか?相性が悪くなった」「相性の悪い人と仕事を一緒にしなくてはならなくなった」と思う時、ありますよね。でも「相性が悪い」と思ったからと言って、直ぐにその方と離れられるわけではありません。今回は「相性が悪い」と感じているかたとうまく付き合うための2つの考え方についてご紹介します。

相性の良し悪しは自分で決められる!

「何でこの人と結婚したのだろうか?相性がわるかった」

「相性の悪い人と仕事を一緒にしなくてはならなくなった」

「職場の○○さんがどうも苦手」

そう思ってしまうこと、ありますよね。



冷静に考えてみると、このような考えは、相手に何かを求め、依存している状態です。「相手が○○してくれなくて嫌だ。相手が悪い。」と相手に何かの改善を求めているときというのは、問題を解決することはなかなか難しいと思います。



でも、その「相性の良い悪い」って、自分で決めてしまっていることです。ならば「この関係性も自分で変えてみよう!」と考えることができれば、話は変わってくる気が思いませんか?

自分の行動を変えれば今の状況も変えることが出来る

辛いことが起きたとき、ピンチになったときに、人のせいや環境のせいにしているうちは、ピンチをチャンスに変えることは難しいものです。相性が悪い人とも、おそらく平行線状態または冷戦状態が続くでしょう。



そこで少し視点を変えて、例えば、今、目の前で起こっていることは、自分にとって必要であり、必然だからこそ起こっていると考えてみましょう。



私にも相性がよくないと思う人はいます。でも、今起こっていることは、どんなに相手が理不尽と思っても、自分は悪くない!と思っても、すべて自分のために現れていると覚悟を決めてみます。すると「自分の行動を変えれば今の状況も変えることが出来る」と考えられるようになります。

自分自身で相手との距離を調節してみよう!

次に、「相性の悪い人」との距離感について考えてみましょう。車でも車間距離が短いと、事故が起こる可能性が高まりますよね。人間関係も同じです。近すぎると、衝突することも、傷付け合うこともあります。離れすぎていると、疎遠になり、無視状態になることもあります。



これは人も同じだと思います。「相性が悪い」と感じるのであれば、距離が近すぎたり、遠すぎたりする可能性があります。あまり関わりたくない人ならば、ちょっと距離を置く、仕事上のおつきあいだけにするなど、距離感を調整することで、「相性の良し悪し」も調整していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「相性が悪い人とうまく付き合う方法」をご紹介しました。苦手だと思っている人がいる方は、ぜひ試してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 夫婦関係(パートナーシップ)

この記事を書いた人

ママ先生

はじめまして。
【Happyいくじコーディネーター】ママ先生の平田由里子です。

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、
”自分らしく生きた...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 相性が悪い人ともうまく付き合う2つの考え方とは?