1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかった

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかった

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったのタイトル画像

4歳と2歳の娘たちを抱えて、お腹の三女の臨月を迎えていたあの日。次女のイヤイヤ期が大変で、追い詰められていたのですが……。


まいどおおきに!

相変わらず“適切な叱り方”が分からない系オカン、さとえみです。

前回、夫からベルギー流の叱り方について聞いた時の話をご紹介しました。

今回は、私が実際に“限界”に達してしまった時のお話です。

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像1


私には3人の娘がいて、それぞれ約2歳ずつ年が離れています。

つまり計2回「2歳児と一緒に過ごす臨月」があったのですが、特に2回目の時には、体力気力ともに限りなく疲弊していました。


当時2歳だった次女はよく食べる子で、長女が2歳の時よりも体重がありました。

抱っこをせがまれても、臨月だった私にはつらいものがありましたし、とにかく筋力があったので、一度暴れ始めるとそれを止めるのもひと苦労。

「長女の時に限界に達しなかったのは、ラッキーだっただけだ」と、この時強く思ったのをよく覚えています。

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像2


次女がどんなに暴れても、もちろん本人にはなんの罪もなく、ただただ「私がつらい」というだけの状況。

私も気力体力ともに限界で、つい「ここで手をあげたら、言うことを聞くのだろうか」「そうすれば“楽”になるのだろうか」と、恐ろしいことが脳裏をよぎってしまったこともあります。

そんなことを思ってしまう自分に嫌悪感を抱きながら、どうにか耐えて、1分1秒をやり過ごす。

そんな毎日は、私にとってとてもつらいものでした。

すると……

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像3
育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像4
育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像5
育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像6
育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像7


そんな時、積極的に手を差し伸べてくれたのは、ベルギー人の夫でした。

夫は、下の子ができて不安定な次女の気持ちを思いやり、ずっと抱っこしたり、本を読んだり、散歩に連れて行ったりしてくれました。

彼が家にいる間は、ほぼ四六時中ずっとです。


そうして甘えたい次女の気持ちを受け止めた上で、「ママのお腹の中には赤ちゃんがいて、ママは大変で、言うことを聞かないとママが疲れてしまう」ということを、懇々と言い聞かせていました。

それでも次女が癇癪を起こすことはありましたが、パパが次女とずっと一緒にいてくれるということが、私や次女本人にとって“お守り”のような支えだったのです。


叱り方が分からない私のために、彼は率先して子どもたちを叱ってもくれました。

そして子どもがちゃんと謝ったり、仲直りの絵を描いたりすると、それまでのことを一瞬で忘れたかのように許しました。

だからというか、なんというか、我が家の子どもたちは全員パパが大好きなのです。

特に次女は、大きくなってからもパパを見るとすぐに飛びつきます。

育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかったの画像8


もし人生に分岐点があるとするならば、確実にあの時期、あの瞬間に、何かしらの分岐があっただろうと思います。

私がかろうじて「とどまることができた」のは、夫のおかげ。


夫は、追い詰められた私を否定しなかった。

「こうしなきゃいけない」「あれをしてはいけない」と、いろんな思いにとらわれてカチコチになっていた私に、「肩の力を抜いてもいい」と言ってくれた。

なんの根拠もない「大丈夫」を連発して、面白い顔をして、何とか私の気持ちを“悪い考え”からそらそうとしていた。

そして何より、夫自身が積極的に子どもたちと関わり、盾になってくれた。


子育てに関する悲しいニュースを見るたびに、それはもしかしたら自分だったかもしれない、と思うことがあります。

子育てで追い詰められるということは、それくらいありふれていて、一線を越えてしまうかどうかは紙一重なのだと思います。


今でも、子どもの叱り方は分かりません。悩むことも多くあります。

でも、あの時、夫が私の味方でいてくれた。

そのことに心から感謝してやまないのです。


ほなまたね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 育児がつらかったあの日。夫は、追い詰められた私を否定しなかった