1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話

自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話

自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話のタイトル画像

新型ウイルスの影響で、外出自粛に休校。子どものごはんどうしよう、子どもにどうやって毎日を過ごさせようと、そればっかり考えていましたが…。ママの生活を見直す機会になった、というお話です。

在宅勤務&学童の自粛


4月上旬、新型ウイルスの影響で私も在宅勤務になりました。

今年小1になった息子も、通い始めたばかりの学童の通所を自粛。

私が仕事をしている間どう過ごさせるか、不安だらけです。

もともと学童で使う予定だったから、ドリルはある。

運動不足解消はどうしよう、朝晩と散歩に行く?

1時間の昼休憩でごはんを作って食べて片付けまでは大変だから、朝お弁当を作るか……。

などなど……。

そんなことを考えながら、自粛生活がスタートしました。


自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話の画像1
pixta_33792262_S

2週間で、身体に変化が!


私は在宅で、9時から17時までの勤務。

毎日自宅で過ごすことを息子は退屈がってはいましたが、夫がほぼ休業で家にいたこともあり、なんとか在宅勤務をこなすことができました。

1日の流れとしては、朝、それまでより少しゆっくり起きたら朝食と洗濯などの家事を済ませて始業。

昼休みはごはんを食べて息子のドリルの丸つけをし、終業後、少し散歩に出たら夕飯の準備です。

日中は夫が相手をしてくれているので、夕方の運動タイムは私が担当します。

運動不足解消のために購入したトランポリンをしたり、10年間しまい込んでいた某フィットネス系テレビゲームを引っ張り出して家族で遊んでみたり。

そんな毎日を過ごしながら2週間ほど過ぎたころ、ある異変に気づきました。

まさかの、私がちょっと痩せてきたのです!!


どれだけ運動してなかったの!?


気づいたのは、ちょうど衣替えで出してきた、去年パツパツだったパンツが普通にスルッと入ったタイミング。

30代後半になり、年々太り続けていた私はこれにビックリ。

「自粛で太ったという話はよく聞くけど、こんなことある?病気じゃないよね!?」と軽く焦ったほど。

が、よく考えてみれば、もともとかなりの運動不足で、通勤で少し歩く以外はほとんど何もしていなかったんですよね。

休日に子どもと公園に出かけても基本的に見ているだけだったので、今のほうが動いている!


・トランポリン(わずか数十回で汗がにじむ)

・テレビゲームを使ってのダンス(5分でヘトヘト)

・ヨガ(簡単なポーズであちこちの筋肉がプルプル)


さらに、公園の遊具が使えないので、息子の外遊びはもっぱら縄跳びだったのですが、その付き添い中には、私も素振り(学生時代は剣道部)をしてみたり。

その日の気分で少し動いているだけなので、そんなに運動量があるわけではありませんが、こうして意識して運動したのは本当に久しぶりです。

今までどれだけ運動不足だったんだろう……?


自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話の画像2

お楽しみのおやつタイムにも変化が


さらに、食生活も変わりました。

外食できなくなったのはもちろんですが、在宅勤務に伴い「出勤前についコンビニに寄ってお菓子を買う」「職場の人にお菓子をもらう」ということがゼロになりました。

また、通勤時間がなくなり時間の余裕ができたことで、お惣菜などの登場回数もダウン。

四六時中、息子の目があるので、ジャンクなお菓子をこっそり買うことも難しくなり、おやつはヘルシーなものや手作りに。

……夜、子どもを寝かしつけた後のおやつタイムは、ママの楽しみとして"あるある"だと思うんですが、それも、おせんべいや黒棒などになりました。

正直なところちょっと物足りなかったりはするのですが、半ば強制的に健康的なものを口にすることになりました。


自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話の画像3
pixta_65647104_S

今までの自分を振り返り、今後について思うこと


こうして振り返ってみると、今までの私の生活は結構ひどかった……。

子どもの食べるものや運動は気にしていたけど、忙しいことを言い訳に、自分のことは本当にほったらかしだったな、と反省しました。

子どもに何かしなさいというならお手本を見せたほうがいいに決まっているし、ママの健康を損なったら子どもにも大変な思いをさせてしまいますよね。

これでリバウンドしたらもったいない!

せっかくなので、今後も自分自身の健康にも気をつけていこうと思います。



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ぺい子の画像
ぺい子

こんにちは!
九州在住、6才息子(2013年生まれ)の息子を育てる母です。
がっつり仕事しながらで忙しい毎日ですが、毎日息子に癒されています♪...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 自粛生活でまさかの減量成功!?ほったらかしだった自分の健康を反省した話