1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話

初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話

初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話のタイトル画像

普段は、ベルギーのフランダース地方にひっそりと暮らすわが家。子どもの日本語が完璧ではないからこそ、日本の小学校に体験入学することにしたのですが…。

まいどおおきに!ベルギーで三姉妹を育ててる系オカン、さとえみです。

以前もご紹介しましたが、わが家の娘たちは日本に長期滞在し、小学校に体験入学したことがあります。

その理由の一つは、「子どもたちの日本語が完璧ではないから」です。

初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像1
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像2
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像3
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像4

ベルギー人の夫がオランダ語で子どもたちに話しかけ(住んでいるのがオランダ語圏なので)、日本人の私が日本語で話しかける日々。

このようなコミュニケーションのとり方に決めたのは、「子どもは言語習得能力が高く、2言語ぐらいなら余裕で話せるようになる」という言説を信じたためでありましたが…。

基本的に家庭内で過ごしていた3歳くらいまでは日本語が強かった子どもたちも、現地の幼稚園や小学校に入るとどんどんオランダ語の方が強くなっていき、焦りを感じるようになりました。

日本語をただ「たくさん勉強させる」のは違うと思い、日本でいろんな体験もたくさんさせたくて、日本での長期滞在を決意…。


が!!しかし!!!


直前になって、子どもたちの日本語が不完全であることに不安を感じている自分がいました。

「もしこのまま日本に行っても、日本語が上達しなくて授業についていけないのでは…?」

「友達との会話に入れないなどの理由で、仲間外れにされたりするんじゃないか…?」


とても大きな挑戦だっただけに、直前の不安感もすさまじく、本当に大丈夫だろうかと自問自答する日々でした。

いざ、日本の小学校で体験入学をしてみると…?

初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像5
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像6
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像7
初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話の画像8

その不安は入学後もしばらく続いたのですが、徐々に解消されていくことになりました。

上品とはちょっと違う言い回しとかもどんどん吸収してしまい…。

「ソレハ、ドコデドノヨウニツカウノデスカ?」と真顔で問いたくなるような単語も出てくるようになりました。


いろんな意味で予想をはるかに上回る、子どもの言語習得能力…恐ろしい!

これから、彼女たちの言語の発達はどうなっていくのでしょうか。バイリンガル教育も盛んな昨今、一緒に考えてみてもらえると幸いです。

ほなまたね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
さとえみの画像
さとえみ

ベルギーの片田舎に生息するお絵かき好きの主婦です。
ベルギー人夫ヤンと共に二人三脚で三姉妹を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 初めての日本長期滞在でびっくり!子どもの「言語習得能力」に驚かされた話