1. >
  2. >
  3. >
  4. 第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメのタイトル画像

子育てママを応援する専門家集団『安心コーディネーターハッピー♪マネー研究会』です。ありがたいことに、前回の記事で大きな反響をいただきましたが、その中で『“自動化貯金”って何ですか?』というお声が多かったため、今回はこの“自動化貯金”について取り上げます。

年収が高くても難しい!?“貯まらない”というお金の悩み

『お金がなかなか貯まりません・・・!』



私たちに寄せられる相談のうち、最も多い悩みのひとつです。



貯金できない=年収が少ない、というイメージがあるかもしれませんが、実は平均以上の年収があるご家庭でも、貯金ができないと悩んでいる方は多いのです。



多くのご家庭が抱えている『貯金が苦手』という悩みを解決するには、コツが必要です。今回は貯金を貯める“5つのコツ”をご紹介します!

コツ①考え方が変わる!貯金の方程式

まず最初のお金を貯めるコツは、

『収入から生活費(家賃、食費、教育費など)を使って余ったお金=貯金』ではなく、

『収入から貯金を引いて、残ったもので生活する』ことです。



こちらの有名な方程式をみてみましょう。



☓ 収入‐生活費=貯金

◯ 収入‐貯金=生活費



そんなこと?と思われるかもしれませんが、この家計に対する考え方を変えることが最も大切です。ぜひ覚えておいてください。

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像1

コツ②貯金用の口座をつくる

そのためにまず最初に行動することは、『貯金用の口座をつくる』ことです。



貯金できない方の多くが、給与の入る口座(生活口座)と貯金口座が一緒になっています。

これがそもそも『収入‐生活費=貯金 』のダメダメ方程式になる元凶となりますので、物理的に生活口座と貯金口座を分けておきましょう。

第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメの画像2

コツ③3ヶ月坊主にならないためには?

生活口座と貯金口座を分けて作った場合、実際に生活口座から貯金口座へどのように貯金をスライドさせるのでしょうか?ここが重要です。



多くの方が、

「わかりました!さっそく貯金口座を作って、毎月貯金口座に入れていきますね!」

と言いますが、だいたいやれても3ヶ月です。



給与の入る口座から貯金口座へ毎月手入金したり、ネットバンクを使って振替したりなどの些細な作業が手間となり、だんだん面倒になってくるのです。



ましてや振込は問題外。

自分の資産を移しているだけなのに、振込手数料を払うなんてナンセンスですよね。



そこでオススメしているのは、

『貯金の自動引き落とし=“自動化貯金”』です。



自動化貯金をするために、おすすめの方法が2通り有りますので、ご紹介しましょう。

◆ソニー銀行のお任せ入金サービス◆

給与口座(生活口座)から、毎月27日もしくは5日に、自動で貯金口座に一定の金額を振り替えてくれるサービスです。引き落としの日付は自分で選択可能で、金額は最低月10,000円~1,000円単位で調整が可能。しかも手数料は無料です。

ソニー銀行 お任せ入金サービス ※サービス、手数料などの詳細に関してはソニー銀行へお問い合わせください

この記事に関するキーワード

マネー・保険 節約・貯金 節約術・生活の知恵

この記事を書いた人

安心コーディネーター ハッピー♪マネー研究会

私たちは、子どもたち一人一人が才能を発揮し、安心して暮らせる未来を実現するために日々活動をしています。

私たちは“子育て診断士”と“ファイナンシャルプラン...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 第2回  お金が“自動”で貯まる“自動化貯金”のススメ