1. >
  2. >
  3. >
  4. どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私

どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私

どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私のタイトル画像

我が家は第一子は女の子、第二子は男の子です。
娘は同性なので、スカートが好きだとかプリンセスが好きという好みはなんとなく理解できるのですが、息子の新幹線好きは理解出来ませんでした。

息子が生まれて変化したこと

息子は現在2歳10ヶ月で、1歳6ヶ月頃から新幹線・電車に興味を持ち始めました。

しかし、母親である私は、「新幹線、どれも同じに見える…」と思うくらい全く興味がありませんでした。

どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私の画像1

新幹線・電車を見ると、瞳を輝かせている息子。
息子の笑顔が見たくて、私も一緒に新幹線を愉しむようになりました。

なんと今では、私もE7系・H5系・N700系など新幹線の違いが分かるように!

どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私の画像2

息子が生まれたことで、こんなにも変化した我が家。

興味のなかった分野にまで視野が広がり、それを一緒に楽しめる。
息子という家族が増えたことで、幸せや愉しみが増えました。

今度は恐竜?昆虫?それとも戦隊ヒーローもの?

どんな楽しみを共有できるのか、今後も愉しみです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

個性と自己肯定感 自己肯定感・自己効力感

この記事を書いた人

仲 恵麻

ご縁あって名古屋出身の主人と結婚。
実家遠いけど一姫二太郎育児頑張ってます。
出産の為看護師を辞め、現在に至る。
1983年生まれ。長崎・五島列島出身。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. どこがそんなに楽しいの!?息子が新幹線大好きすぎて、ついていけなかった私