1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 出産祝いには”ハーブティー”がオススメ

出産祝いには”ハーブティー”がオススメ

出産祝いには”ハーブティー”がオススメのタイトル画像

仰々しい贈り物は先方の負担になりそう・・・でも、気持ちだけでも何かプレゼントを渡したい。そんな時はありませんか?そんな方に、筆者が身内の知人から戴いた出産祝いのプレゼントが素敵だったので、ご紹介します。ちょっとした気持ちを示す贈り物にオススメです。

出典:https://instagram.com/p/zmBjHGgjjT/

出産祝いにもらった「ティーバッグ」

【出産祝いで戴いたハーブティーのブレンド】



■レモングラス

■レモンバーム

■ラベンダー

■ジャーマンカモミール

■ローズペタル

■レモンピール

■マリーゴールド

■ステビア



これらのハーブの効果としてよくいわれるのは、イライラした気持ちを落ち着かせて、気分を前向きにしてくれたり、自律神経を調整したり、血液循環を良くしてくれる他にも、安眠、催乳、頭痛やむくみなどに良いそうです。

飲んでみると、ステビア(パラグアイ産の薬草)がきいて、割と甘く作られていました。味や香りのクセが強いハーブは入っていないので、比較的飲みやすいと思います。

出産祝いには”ハーブティー”がオススメの画像1

ハーブティーをプレゼントするなら

ポットに自分の好きなハーブをブレンドするのもハーブティーの楽しみ方の一つ。ティーポットやティースプーンは綺麗な物がたくさん売っているので、おすすめのハーブに添えて渡すと、お手頃なプレゼントが一気に可愛らしく華やかになります。

また、手軽にブレンドハーブが飲めるティーバッグは、出産の疲れと赤ちゃんのお世話で大変な産後に有難かったですよ!もちろん、仕事の合間やハーブティー初心者にも良さそうです。ハーバルライフをぐっと身近にしてくれそうです。

ちなみに、ティーバッグはブレンドの配分は判りませんが、入っているハーブが明記されているので、味を予想して、各ハーブの特徴を考えながら選ぶことが出来ます。

出産祝いには”ハーブティー”がオススメの画像2

ハーブティーを選ぶ時の注意点

身体に良さそうなイメージのハーブティーですが、口にする物なので注意点も気になりますよね。妊娠中・授乳中やアレルギー(キク科など)の方は避けなければならないハーブがあります。また、通院するほど体調を崩してしまったり、お薬を飲んでいる間もハーブティーはお休みしましょう。中には強い作用のハーブもあるので、お子さんに飲ませる時も要注意です!

チョイスに迷ったときは、店員さんに相談したり、オススメ対象が明確なギフトセットを選ぶのも良いと思います。そしてお気に入りのブレンドが見つかったら、きっと毎日たくさん飲みたくなっちゃうこと間違いなしです。同じハーブなら1日3杯くらいまでに抑えたり、1~2週間続けて飲んだら少し間を空けるなど、長期的に多量に飲みすぎないようにしましょうね。

ピーターラビットのママがお腹が痛いピーターに、カモミールティーを作ってあげる有名な場面。戴いたティーを飲みながら

ピーター母子に思いを巡らせました。出産祝いに「ハーブティー」、次は私も誰かに贈りたいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Bergamot

0歳、年中、小1を子育て中の40代。3人とも男の子、毎日とても賑やかです!子育てに関する事やワーキングマザーとして気づいた事などを記事にしていきたいと思います。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 出産祝いには”ハーブティー”がオススメ