1. >
  2. >
  3. >
  4. ダンナに初めて任せてみた!双子の登園準備。その結果やいかに…【No.52】職場復帰編

ダンナに初めて任せてみた!双子の登園準備。その結果やいかに…【No.52】職場復帰編

ダンナに初めて任せてみた!双子の登園準備。その結果やいかに…【No.52】職場復帰編のタイトル画像

双子2歳時にした、私の職場復帰。ダンナも頑張っておりました…!

病気もようやく治り、二人揃って保育園に通い始めた双子。

私が早く出勤するので、双子の着替えの最後の部分と保育園へ送るのはダンナの仕事に。

今まで私の補助的な(?)お手伝いはしたことあれども、
一人メインでお世話したり、双子を移動させたりするのはほぼ初!
しかも、双子はイヤイヤ期真っ盛り。


さて、ダンナの運命はいかに?!

まさに奮闘…!!

ダンナに初めて任せてみた!双子の登園準備。その結果やいかに…【No.52】職場復帰編の画像1

『今日、帰りに靴下片方が見つからず…すみません。また探してみます。』

そう保育園の連絡帳に先生が書いていたのですが、
帰ってみたら家の玄関に、探していた靴下のかたっぽ発見…!


そうです。
ダンナがイヤイヤ期まっさかりの双子に靴下をはかせようとしたものの、
時間切れで慌てたため、忘れ去ったものでした!


仕事から帰宅したダンナに、連絡帳のことを話してみると、

ダンナの口から怒涛のように『朝の送りは大変話』があふれ出てきた
のでした~!

たしかに、これまでの経験から要領を心得つつある母の私でさえ、このイヤイヤ期の双子の移動は大変。
その上、慣れないダンナと慣れない保育園へ向かうというのですから、輪にかけて大変なことこの上なし。


保育園の先生に靴下のかたっぽが玄関で見つかったことを伝え、

『登園途中たまに(子どもが)逆走してます 父より』と追加したところ、

翌日、

『登園中の抱っこは逆走したからなんですね…(ニヤリ←という絵文字)』お返事がきました(笑)。



父も頑張れー!やるしかないのだぁ~!


つづく

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ダンナに初めて任せてみた!双子の登園準備。その結果やいかに…【No.52】職場復帰編