1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「私だって、もっとお母さんにかまってほしかった!」娘が生まれて、初めて気づいた自分の気持ち

「私だって、もっとお母さんにかまってほしかった!」娘が生まれて、初めて気づいた自分の気持ち(2ページ目)

「私だって、もっとお母さんにかまってほしかった!」娘が生まれて、初めて気づいた自分の気持ちのタイトル画像

生まれてきた我が子に向き合う毎日の中でふと出てきた、私が子どもの頃から抑えていた感情。母に対するモヤモヤした気持ちを手放せたのは、とある話を聞いたからでした。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=30703000015

親はみんな子どもを愛し、子はみんな親の愛を求めているはずなのに、うまくいかないことって多いですよね。

私の母は、私が本当に求めていた愛の表現方法を知らなかっただけで、私を間違いなく愛してくれていました。
自分が親になった今、すごくよく分かります。

小さい頃はあんなにイヤイヤ言っていた娘も、今ではもう小学2年生。
私は娘に、時々こう尋ねます。

「ママに何をしてもらう時が1番嬉しい?楽しい?愛を感じる?」

私も、自分の愛が100%娘には伝わっているか?と聞かれれば、正直自信がありません。
毎日が泣いて笑っての繰り返しです。でも親子の関係はそうやって、これからもずっとずっと続いていくのだ、と思うのです。

お母さんだって、我が子と同い年。
親子で成長する過程を、これからはゆっくり進んでいきたいな、と思っています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
暮らし整えサポーター スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろの画像
暮らし整えサポーター スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろ

はじめまして。兵庫県宝塚、暮らし整えサポーターの横田ちひろです。

暮らしが整えば、私が整う。家族が整う。

自分にあった楽な方法で、家の暮らしを整えて...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「私だって、もっとお母さんにかまってほしかった!」娘が生まれて、初めて気づいた自分の気持ち