1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!

自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!

自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!のタイトル画像

幼稚園に入ると、周りの子どもたちがひらがなの読み書きができる子が多くなり、焦るお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。お子さんがひらがなに興味を示し始めたら、ぜひひらがなの練習をさせてあげてくださいね。練習グッズや方法についてまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030025332
目次 子どものひらがな練習はいつから?鉛筆の上手な持ち方は?
ママと一緒にひらがな練習!効果的な練習方法は?
おすすめのひらがな練習グッズ3選①ひらがな練習帳・シート
おすすめのひらがな練習グッズ3選②ひらがな練習用おもちゃ
おすすめのひらがな練習グッズ3選③ひらがな練習ゲーム
まとめ

子どものひらがな練習はいつから?鉛筆の上手な持ち方は?

子どものひらがなの練習はいつから?

お子さんが机に向かって「お勉強」をするはじめての機会はひらがなの練習ではないでしょうか。幼稚園に通うようになると周りの子たちでもひらがなの読み書きができる子が多くなり、焦りを感じるお母さんも少なくありません。そんな中幼稚園での対応はさまざまで、ひらがなの勉強をカリキュラムに入れている幼稚園もあれば、まずは鉛筆をしっかり持つことが大事!とひらがなのお勉強よりも持ち方に力を入れている幼稚園もあります。

周りの子とのお手紙交換などはじまると、子ども自身もひらがなを覚えたい!と頑張り始める子もいるようですが、家での練習はいつごろからはじめたら良いのでしょうか。

家でのひらがなの練習は3歳~5歳ではじめている子が多いようです。早い子では2歳で書き始めるようですが、一番大切なのは自分からひらがなに興味を持って学びたい!覚えたい!と思うタイミングではじめることだと思います。

ひらがなの練習に意欲がなければ少し待ってあげたり、意欲を引き出すような声掛けをしてあげましょう。パパに短いお手紙を書いてもらって、「パパからのお手紙だよ!お返事書いてみようか?」などの演出も良いと思います。無理にはじめるよりも、子どもが興味をもってから始めることでその先のお勉強への抵抗感もなくすことができますので、意識してみてくださいね。

鉛筆の上手な持ち方は?

①利き手の人差指と親指でえんぴつをつまみます。削り線(なみなみの部分)より少し上を持つようにしましょう。

自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!の画像2

②残りの3本の指を下から添えるようにします。中指の爪の横が、鉛筆の当たるように持ちましょう。

自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!の画像3

③鉛筆の先の方からみるとこのような形になります。

自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!の画像4

誤った持ち方を続けて慣れてしまうと、強制するのが大変になってしまいます。自宅での練習の時も持ち方に気をつけてあげるようにしましょう。

ママと一緒にひらがな練習!効果的な練習方法は?

ママと一緒にひらがなを練習するときは、まず運筆の練習をするようにしましょう。縦線、横線、斜め線、Uの字(ぐるっと曲がる形)などを練習しながら、ひらがなの簡単なものを書き始めましょう。「つ」や「し」等からはじめると、書きやすいです。

書くときはママが書いた形や文字の上をなぞって書くなぞり書きも良いですが、ママの文字を真似して書かせることも意識してみましょう。「ママが今から書くのを真似してね」と伝え「+」を書いたり「〇」を書いたりして、見たものを真似て書く練習をします。なぞることも鉛筆に慣れない子には難しい作業ですが、なぞることばかりに慣れてしまうと、何も考えずに書けてしまったりします。小学生の漢字の練習もそうですよね。なぞるばかりでは覚えていくことができません。

文字を早く書いてしまい、なぞることが雑になってしまうお子さんは、ママが手を取ってあげて一緒にゆっくり書く練習をするのも良いでしょう。

また、文字を書くときには声に出して読みながら書くことも意識しましょう。「し」と言いながら「し」を書きます。小中高生になっても勉強で使う方法ですが、見ること、書くこと、聞くこと、しゃべることを組み合わせることでより覚えやすくなります。一緒にママも発音してあげてくださいね。

おすすめのひらがな練習グッズ3選①ひらがな練習帳・シート

1 なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳

一文字ずつ、書くときのポイントを3ステップで説明してあります。「ストップ、ジャンプ!ゆっくりおりるよ~。くる~っ!」など幼児でもわかりやすい言葉をイラスト付きで書いてあるので、お母さんが読んであげて一緒に書くことができます。

なぞり書きだと頭を使わずにただなぞるだけとなりがちですが、なぞらずによく見て、その通りに書くことで綺麗な文字の書き方を覚えることができます。

■価格 ¥1,080

2 何度でもできる!れんしゅうシート ひらがな・カタカナ

専用ペン1本と練習用シート4枚(ひらがな2枚、カタカナ2枚)のセットになっています。専用ペンに水道水を入れ使うので、汚れを気にすることなく練習することができ、シートを乾かすたびに書くことができるので、何度も練習をすることができます。
ひらがなの隣にはイラストと言葉が書かれており、3歳くらいの小さなお子様でも知っている言葉が多く使われていてとても親切です。

■価格 ¥619

3 はじめてのひらがな1集 (もじ・ことば 1)

この本では書きやすいひらがな10文字の練習ができます。文字を書く前に運筆の練習があり、短い縦線、短い横線、長い縦線、長い横線と少しずつレベルアップしていきます。各文字ごとに線の練習があり、線の練習を進めていきながら徐々にひらがなの形に近づけていきます。

この本で練習できるのは「し」「つ」「く」「へ」「の」「て」「ひ」「ろ」「る」「そ」の10文字です。まだ鉛筆を持つことに慣れていないお子さんのひらがなのスタートにはこちらの本がおすすめです。

■価格 ¥713

おすすめのひらがな練習グッズ3選②ひらがな練習用おもちゃ

1 天才脳らくがき教室シリーズ アンパンマン 天才脳ひらがな教室

専用三角ペンとなぞりがきシート9枚がセットになっています。アンパンマン 天才脳らくがき教室にシートをセットして使用することができます。専用ペンは太さがあり、お子様の持ちやすい三角ペンですので、正しい持ち方を習得しやすい形です。溝をなぞるため、簡単にバランスの良い字を書くことができます。

また、各ひらがなの隣にはアンパンマンのキャラクターたちが描かれていて、アンパンマン好きなお子さんにはとてもうれしい商品です。

■価格 ¥1,140+配送料

アンパンマン 天才脳らくがき教室はこちらです!ひらがなの練習だけでなく、お絵かきにも使えます。

■価格 ¥2,691

2 アンパンマン よみかきキッズタブレットDX

こちらもアンパンマンのおもちゃでひらがなを練習できます。専用ペンで液晶画面に文字を書くと筆順が合っているか確認・判定してくれます。また、液晶画面に正しい書き順を表示してくれるので、見ながら学べます。

ひらがな以外にもカタカナ、数字、アルファベットを学ぶことができ、機能も充実しているためひらがなの練習を終えた後も長く使うことができそうです。

■価格 ¥9,480

3 書きかたカード ひらがな

ひらがなカードが47枚とマーカーペンがセットになっています。マーカーペンには文字を消すフェルトがついているので、文字を書いて消すことができ、繰り返し書くことができます。カードの本体がたて18.2cm×よこ12.0cmと大きく、小さなお子さんでも文字を書きやすい大きさです。表には書き順別に色分けしたひらがな、裏には書き順がかかれていないひらがなが書かれていて、表で練習してから裏で練習することができます。

■価格 \1,404

おすすめのひらがな練習グッズ3選③ひらがな練習ゲーム

1 アンパンマンとあそぼ あいうえお教室

ニンテンドーDSで遊べるゲームソフトです。4モードあり、そのひとつの「あいうえおきょうしつ」ではタッチペンを使って文字の書き取りをすることができます。ガイドの動きに合わせてペンを沿わせてなぞる機能や、自分で直接書き込む機能があり、正しい書き順でひらがなの練習をすることができます。他にもお子さんが楽しめる機能やゲームがたくさん入っています。

■価格 ¥9,480

2 かいておぼえる ドラがな

ニンテンドーDSで遊べるゲームソフトです。線をなぞるおけいこからはじまり、書きやすい簡単な文字へ。どんどん難しい文字へと段階的にステップアップしていきます。子どものやる気を引き出すようなごほうびがあったりと続けることが楽しくなるように作られています。

書き順をアニメーションで確認できたり、ひらがなを使ったミニゲームもあり楽しく遊びながらひらがなの勉強をすることができます。

■価格 ¥5,580

3 ひらがな(iPhone,iPad,Android対応無料アプリ)

iOSとAndroidの両方に対応しているアプリです。アプリでは練習する文字が選べない「あ」からはじまり「ん」まで順に進むタイプも多いですが、こちらは「あ~お」「か~こ」と5文字ずつ練習ができ、勉強したい行を選択することができます。
また、なによりおすすめなのが音声です。女性、男性の声で「あ・あ・あかちゃん・あかちゃん・あ」などとリズミカルにテンポよく発音してくれ、楽しく勉強をすすめることができます。無料でダウンロードできますので、ぜひお試しくださいね。

■価格 無料

iPhone、iPadのかたはこちらからダウンロードできます。

Androidのかたはこちらからダウンロードできます。

まとめ

ひらがなの練習におすすめの練習帳やおもちゃ、ゲームなどを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。小さなお子さんだとどうしても集中して長時間は勉強できません。短い時間でも少しずつ進められる教材をご紹介したので、ぜひ利用してみてくださいね。

お子さんとのひらがなの練習は焦りがちですが、お子さんの興味がない時や、やりたくない時など調子はさまざまです。調子が悪い時に進めても身につきにくいですので、お子さんの興味が湧いた時、やりたい時に進めてあげられると良いですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

知育ゲーム・アプリ 知育 遊び・教育 教育

この記事を書いた人

はるゆり

生まれと育ちは北海道。生粋の道産子が都内在住。
2歳男の子と0歳女の子の母です。
本業は塾講師ですが、現在お休み中です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自宅でのひらがな練習グッズ!おすすめの練習帳・シート・アプリ・ゲームをご紹介!