1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 主婦必見!余りがちな野菜や食材を、最後までおいしく使い切るためのポイント

主婦必見!余りがちな野菜や食材を、最後までおいしく使い切るためのポイント(2ページ目)

主婦必見!余りがちな野菜や食材を、最後までおいしく使い切るためのポイントのタイトル画像

冷蔵庫で保存しているから大丈夫!と安心していたら野菜の色が変わったり傷んでしまった…そんな経験はありませんか?食品を上手に活用するためには、野菜に合わせた使い方や保存方法が重要です。今回は、野菜を無駄にしないための使い切りポイントをご紹介します!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044011641

しけったポテトチップスを電子レンジでパリッと再生

しけってしまったポテトチップスやおせんべいを捨ててしまうのはもったいないです。

キッチンペーパーを敷いたお皿になるべく重ならないようにポテトチップスやおせんべいを広げて、ラップをせずに数秒レンジでチンしてみてください。
それだけで元のパリパリ感が復活します!

長ネギは常温で保存

切る前の長ネギであれば、常温保存しましょう。
新聞紙に包んで、冷暗所に立てた状態で保存してください。

土が付いている泥ネギは、庭やプランターの土に埋めると、さらに長持ちします。

使いかけの場合は、緑の葉っぱの部分と白い部分に切り分けてからビニール袋に入れて、冷蔵庫で保管してくださいね。

ケチャップやマヨネーズは、底をもって振る

ケチャップなどのチューブ型の調味料は、出し口を下に向けて保存しているという方も多いのではないでしょうか?
でも、さかさまにして置いておくだけでは、内側の壁にこびりついちゃって意外と残ってしまいますよね。

そんなときは、容器の底の方を持って振ってみてください。
遠心力の働きで、へばりついていたソースが口の方に集まってきます!
わさびなどの容器でもOKなので、試してみてくださいね。

注意してほしいのが、口がしっかりと閉まっているか確認すること。
振っている途中で開いてしまうと…大変です…!

キャベツやレタスは芯を取って

キャベツやレタスの芯を残しておくと、そこから水分を使われてしまい、しおれてしまいます。
そのため芯はくり抜き、そこに濡らしたペーパータオルを詰めた状態にしてから、ポリ袋に入れて保存しましょう。

レタスは金属に触れると色が変わる性質があるので、包丁は使わないようにしてください。
グッと奥に押し込んでからねじると、比較的簡単に取れますよ!

この記事を書いた人
mojjyaの画像
mojjya

4歳と1歳の女の子の母です☆犬もいるので、毎日てんやわんやで過ごしています☆上の子が幼稚園に通い始めて、自分の時間ができて嬉しい反面、やっぱりいないと静かで寂し...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 主婦必見!余りがちな野菜や食材を、最後までおいしく使い切るためのポイント