我が家の娘は、3歳のときに何度も聞いてると自分も話したくなったようで、さわこちゃんのセリフを私に話しかけるようになりました。

私は寝室、洗面所、食卓、着替え場所などに「さわこちゃんのお母さんのセリフ」を書いたものを貼り、たまにこのセリフを娘に話しかけていました。すると、娘も楽しそうに「さわこ」になって返答してくれてました。

この頃は英語でテレビも視聴していましたが、そこでも「さわこの一日」で使われているフレーズが多く出てきて、より英語の番組も理解できるようになったようでした。

現在、オンライン英会話でフィリピンの先生と英語を話すことが大好きな娘ですが、「英語を話したい!」と最初に思わせてくれたのはこの「さわこの一日」だと思います。

今年の冬休みは3歳になった息子とも一緒に楽しみたいなと思っています。教材の活用などについてはブログにも紹介していますので、興味のある方は覗いてみてくださいね。