冒頭でご紹介したAさん。

その後、夫婦で議論と交渉(ケンカともいう)を重ね、少しずつお互いに歩み寄りながら、理想の形を模索し続けているそうです。ワイシャツは夫が自分でアイロンがけするようになったとか。Aさん自身も少しでも効率よく動けるよう、時短料理を習ったりと日々工夫しているようです。

しかし子どもが成長し、自分たちのステージも変わっていけば、理想の形もどんどん変化していきます。

一度解決したら、それでもう安泰ということはなく、一緒に気持ちよく暮らしていくためには、これから先もお互いのビジョンをすりあわせながら、話をしていくことが必要なのは忘れずにいたいところです。