1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話のタイトル画像

自分の答えが○か×かで判断されて、数字で評価されることより、「学び」の楽しさをもっとたくさん知りたいというムスコの希望は叶うのか…?


さまざまな塾を調べてみたけれど

とにかく「受験勉強」を売ってる塾だけしか
なくて

ムスコの欲しい「学びの楽しさ」が手に入る
塾なんてなかったのです。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像1

いや、そもそも。

「受験」を無視した塾なんて

あるわけがなかろう。



では!
いっそ家庭教師ではどうだ!
と、また探してみたものの・・・

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像2

笑えるほど

全く同じコンテンツだった。


・・・ない。



つまり、ないのだ。

「勉強」=受験勉強
という考えが、世間を網羅し・・・

純粋な「学び」に対しての需要が満たされるものは存在しなかった。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像3

なんでもそうだと思うけど、

納得できない野菜を買うくらいなら
自分で育ててしまえばいい。

納得できない洋服を買うくらいなら
自分で作ってしまえばいい。

そういう話で、

教育も
納得できない教育を買うくらいなら
自分で作ればいい。


・・・と、考えたわけです。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像4

ムスコの「学び」には
教育のプロとか、そういう実績は
むしろ不必要なので


とにかく「今、楽しそうにしてる人」を
twitterで探しまくりました。

そこで、見つけた当時高校生の青年に

「ムスコの家庭教師をやってくれ!」

と直談判したわけです。


さらっと書いていますが
家庭教師になってくれた青年は現役の灘校生で
15歳で開発したiPhone無料アプリが
ダウンロード数世界3位になった「Tehu」という超有名人でした。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像5

めちゃくちゃノリノリなムスコ。

Tehuくん先生に喰らい付きます。


なぜって、そりゃ。


きらっきらに
思いっきり面白い授業だったからです。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像6

授業後、ムスコの「知りたい」「学びたい」欲求は
更に強まり、

吸収するスポンジは
からっから状態になったわけです。

そこで、私は確信しました。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像7

この授業を、無駄にしてはならぬ。

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像8

私は、個人塾に行き、

そこでTehuくん先生とムスコの授業を説明し・・・




直談判パート2

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像9

そう・・・そこ大事。


成績や、偏差値や、点数に左右されることから
子供たちを開放するのが
第一の目的です。



そして

自分の持つ個性が点数で測ることができないことだと
子供たち自身が確信し

自分に自信が持てる授業を・・・!

そして本当に出来たぜ!「学びコース」

息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話の画像10

授業内容も先生とかなりの間話し合い、本当に塾の中にコースができました。

実験的にムスコが喰い付き、反応をみる。

扱うテーマは・・・

パズル問題や、算数オリンピック問題
地図から読み解く地理や、文化史、歴史・・・そして科学へ発展!

現在も、これを軸にやっています。

こういう話は個人塾のほうが融通が利き
先生との話もしやすいので良かったです。

何事も、やってみるもの!ですね。

お受験まっしぐらになりかけたところから、真逆に振り切った私たち。

息子の夢に向かって進むことだけは諦めず、がんばっているのです。

※Tehuくん先生の授業の詳細は拙著「Tehuくん先生の世界にひとつだけの授業」にまとめてあります。

うえみあゆみさんの書籍もおすすめ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
うえみあゆみの画像
うえみあゆみ

土壇場に強い、寂しがり屋の1人好き。 コミックエッセイを中心に執筆しています。
子供たちがまた赤ちゃんの頃に戻ってくれないかなと思っている二児の母。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 息子に合った塾がなけりゃ、つくればいい! ★このばし日記★第10話