1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママの仕事
  6. >
  7. ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~(2ページ目)

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~のタイトル画像

表参道の「スパイラル」で開催している現代女性のためのスクール「スパイラルスコレー」。その中で、女性のためのリベラルアーツ講座が開かれています。なぜ今、ママがリベラルアーツを学ぶのか?ジャーナリスト治部れんげさんと参議院議員森まさこさんのトークセッションにお邪魔して、実際にお話を伺ってきました。

子育てをしながら、とてもパワフルに活動し、社会に影響を与えているおふたりの話から、ライフイベントを迎えた女性が自分自身の人生を自分らしく切り開くためのヒントをまとめてみました。

■ポイント1 やりたいことをあきらめない

治部れんげさんは、結婚直後に旦那さんが博士号をとるためにアメリカへ留学しましたが、記者としての仕事をしたいということで日本に残り、仕事を続けることを決めました。

森まさこさんの最初のターニングポイントは、家庭の事情で高校には行かず働くことになった時、「学校に行かせてあげてください」と森さんの両親に土下座をし、奨学金を探し、高校に行くことを支援してくれた先生との出会い。森さんは、この出来事をきっかけに親の貧困など生まれた環境に関係なく、等しくやろうと思ったことがやれる社会にしたいと、自分と同じような立場の子どもたちを支援するために弁護士を目指し、働きながら勉強をされたそうです。


日本では、妊娠を期に仕事をやめる人が6割だと言われています。しかし、仕事に限らず、自分自身の人生を切り開くためには、「やりたい」と思ったことをあきらめないということが大切だと感じました。また、そのためには、夫の留学には妻が仕事を辞めてついていくという社会の当たり前にとらわれず、自分たちらしいスタイルを模索することも必要です。

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~の画像1
ご自身の経験を丁寧に語る治部れんげさん

■ポイント2 過去にとらわれず、柔軟に選択をする

記者としてハードに仕事をこなし、ご自身いわく”男性以上に男性的な考え方”で、子どもを生んだら負けだと思っていた治部さんは、その後、ジャーナリストの奨学金を取りアメリカへ留学。アメリカで旦那さんの上司である素敵なワーキングカップルに出会います。そのご家庭のお子さんと接したり、男性が積極的に育児に関わる様子をみたことをきっかけに、「子どもを生んだら負け」という価値観を手放し、子どもを持つということを選択されました。

森まさこさんは、アメリカ留学から帰国後に、今度は旦那さんのアメリカ行きが決定。ご自身の留学の時にはお子さんとふたりで渡米されましたが、この時には、弁護士の仕事を辞めて家族でアメリカへ行き専業主婦をするという選択をされました。夫婦のキャリアを譲り合い、お互いの夢を応援しあうことで、仕事にもよい相乗効果あるとおっしゃっていました。

結婚・出産・子育てなどライフイベントが多い女性。ライフイベントを迎えると、生活環境や関わる人も変わっていきます。だからこそ、それをよい変化の機会と捉え、1つの価値観や、自分の持っていた昔の考え方に囚われることなく、その時に自分が「よし」とする選択をする柔軟さが、経験の幅を広げたり、新たなチャンスにつながるのだと思います。

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~の画像2

■ポイント3 自然体であること

今回おふたりのお話を聞きながら感じたことは、ふたりとも自然体だということ。大変だったり苦労をされた話も率直にお話されていて、その等身大のメッセージにうなづきながら聞いている女性が多かったことが印象的です。

肩に力を入れすぎることなく、自然体であることが、共感をつくり、周りから応援され、活躍の場を広げられているのではないかと思います。ご自身の経験から行動を起こし、社会に影響を与えているおふたりだからこそ、とても力強く女性の背中を押すメッセージでした。

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~の画像3
参加者に熱心に語る森まさこさん

一人ひとりの声が、社会を変える

講座の最後には、コーディネーターの西田陽光さんから「世論は、本音を届けていくことでつくることができる。ひとりひとりが発信することが世の中を変える」というメッセージが参加者に伝えられました。

最近、「女性が輝く社会」という言葉を聞くことが多いですが、首都圏と地方、就業の有無、子どもの有無など、女性といってもひとくくりにすることはできません。仕事をして輝く女性もいれば、子育てをして輝く女性もいるように、 その人が輝いている状態というのも人それぞれ。

「女性が輝くために必要なことはなにか?」という問いではなく、一人ひとりが「自分はどんな時に輝いているのか?そのために必要なことはなにか?」を考えていくことが大切なのかもしれません。

また、女性自身が、その思いや考えを発信していくことが、これからの社会をつくっていくのだと感じさせられた、講座でした。

ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~の画像4

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママの仕事
  6. >
  7. ママがリベラルアーツを学ぶ理由~人生を切り開くために必要なこと~