1. >
  2. >
  3. >
  4. 夫婦の愛が深まる?!ほっこりすると話題のタイの携帯電話のCMから感じたこと

夫婦の愛が深まる?!ほっこりすると話題のタイの携帯電話のCMから感じたこと

夫婦の愛が深まる?!ほっこりすると話題のタイの携帯電話のCMから感じたことのタイトル画像

ママが外出したら、パパは一人で赤ちゃんのお世話をしますよね。ママの留守中に赤ちゃんが大泣きして、慌てた経験があるパパは多いと思います。「ママ助けて、こんな時はどうするの~?」その答えは、タイの携帯電話のCMの中にありました。新米パパとママのやりとりがクスッと笑える、心がほっこりするCMをご紹介します。新米パパの皆さん、是非参考になさってみては♪

パパ達は、こんな時どうしていますか?

赤ちゃんが生まれてから、ママはパパに、赤ちゃんのお世話を頼んで外出することがありますよね。ママには大切な用事があります、たまには一人で外出して息抜きも必要です、友達にだって会いたい、パパがいる時は、ママが一人でスーパーに買い物に行った方が早く済む、など・・。

「それでは行ってきます。パパ、後はよろしくね!」と、家に取り残されてしまうパパ。そして困り果てるパパ。二人きりになった時、赤ちゃんに大泣きされて慌てた経験のあるパパは多いのではないでしょうか。さぁどうするパパ!その答えは意外なところにありました。新米パパ&ママに是非観て欲しい、心がほっこりするタイの携帯電話のCMをご紹介します。

慌てるパパ・・・。外出先から携帯電話で指示を出すママ・・・。

このCMはタイの携帯電話のCMです。

ママが外出中に、パパが赤ちゃんの世話をしています。急に大泣きし始めた赤ちゃんにパパはオロオロ・・・。慌てたパパは、ママの携帯電話に電話をして助けを求めます。新米パパママの日常をありのままに映し出した、よくある光景ですよね。パパはママからの指示で赤ちゃんを泣き止ませようと試みますが、いっこうに泣き止みません。

とうとう最後にパパがとった行動とは?心がほっこりします、それではご覧ください。

テクノロジーは愛の代わりにはなれない

新米パパとママのやりとりが可笑しくて、思わずクスッと笑ってしまうこのCMには、「テクノロジーは愛の代わりにはなれない」というタイトルがつけられています。「携帯電話は、子育てのお役には立ちませんが・・・。」と、謙虚な姿勢のCMですが、新米パパとママには、さりげなく自信を与えてくれますね。

赤ちゃんは、パパとママが大好き❤このCMは、どんなにテクノロジーが進歩しても、生身の人間の「愛」には敵わない、と投げかけています。「パパの愛で赤ちゃんは泣き止む。」と言いましょうか、まったく別のところにスポットをあてるとは、粋なCMですよね!頭が下がりました。

育児も、ひとつひとつ積み重ねていくものですね・・・。

私は職場に新人さんが入って来たら、「最初からこの仕事が出来る人はいないので、慌てずにゆっくりと覚えていきましょう。」と声をかけます。新米パパもママも一緒ですよね、最初からパパ業とママ業が完璧にこなせる人はどこにもいません。ましてやパパは、赤ちゃんが生まれてから初めて、「俺、パパなんだ。」って思うもの。ママとは10ヶ月の時差がありますから大目にみたいものですが、なかなかそうはいっていられないのが現状です。

このCMのパパは、娘を抱っこして泣き止んでくれたことが何よりも嬉しい、父親として自信がついた「はじめの一歩」なのです、達成感も伝わってきますね。新米パパさん♪子育てのあらゆるシーンに対応して、場数を踏んで、お子さまの成長と共に父親になっていってほしいと心から願っています!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ハニー真夢

東京都在住、二男一女のママです。
早いものでママになって20年。長男は成人しました。
7つ下の次男は2010年、小学2年の時に
広汎性発達障がい(軽度知的...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夫婦の愛が深まる?!ほっこりすると話題のタイの携帯電話のCMから感じたこと