1. >
  2. >
  3. >
  4. 2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>のタイトル画像

前回は我が家の末っ子・ヒー(2)がイヤイヤ期に突入したもようをお伝えしました。
今回は具体的にどう接しているのか、その様子をお届けします!

イヤイヤが激しくなってきた娘・ヒー。



彼女とうまく渡り合う鍵は、『納得』。

例えば、”自分で靴を履きたい!”と主張しだした時。

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像1



(アナタ靴、一人で履けないじゃないか)と思いながらも

「どうぞどうぞ」と、まずは見守ります。

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像2
2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像3


それで履けたら儲けものだし、

しばらくやってもらって、苦戦しているようだったら

「おかーちゃん、ちょーっとだけお手伝いしていいか?」

とお伺いをたてて、

いいようなら手を差し伸べます。

(ここで手を出し過ぎると発狂します。注意。)

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像4



”手出し無用!!”なら、「そっか分かった」と放っておきます。

見ているとヤキモキしてしまうので

その場を離れます。

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像5



その後のパターンはいろいろ。

”やっぱり履かせて”と助けを求める

”もう履かないでいいや”と裸足で出てくる

その辺の兄弟にお願いする などなど。

2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>の画像6

それから、パニックに陥ることも。

だけど、ヒーに任せて放っておくと

不思議なことにパニックになることは少ないです。



…というように、

イヤイヤ発動時には、ヒーが納得するまで待つようにしています。なるべく。

待つのがもどかしく感じる事もあるけれど

<納得>までたどりついたその後のヒーは、とってもスムーズです。

これぞ、急がば回れ。

待ちながら、

「このちっこい人がどんな結論を出すのだろう」と思って見るのも

なかなか面白いです。

(とは言ってもこの方法、時間に余裕がないとできない。

イヤイヤ対策には10分、20分前行動が必須です~っ)






次回、イヤイヤ対応の様子をもうひとつ。

説得編です。

ではまた~

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ハナペコ

1982年生まれ。京都府北部在住。
特技は脱力。趣味は観察。
長男・コー(7)、次男・シュン(4)、長女・ヒー(2)の三兄妹の母です。
昨年、ワーママデビ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 2歳娘と渡り合う鍵は〇〇だった!イヤイヤ期真っ最中に子どもと向き合う方法 ハナペコ絵日記<31>