1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方

【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方

【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方のタイトル画像

よく思春期の娘はパパを避けると聞きますが、そんなこと何処吹く風。我が家の娘は皆無なのです。我が家の父と娘の17年間を振り返ってみて、感じたことをまとめてみました。すべてのパパと娘に幸あれ!

パパと仲良しな娘は17歳

私の娘は高校三年生、17歳です。
よく思春期の娘はパパを避けると聞きますが、娘はパパが大好き。

我が家の父娘は、夕方や休日のウォーキングや、猫の餌やご飯の材料の買い物など、時間があればよく2人で出かけます。また、娘はパパの下着も嫌がらずたたんでくれたり、私よりも先にパパに進路の相談をしていました。

この間は父娘の2人で買い物に行き、帰ってきたと思ったら、「ママ、疲れたよね。休んでて」と、2人でキッチンに立ち、鍋の材料を切ってくれました。

父娘が仲良しなことは、私にとってもうれしいことです。では、なぜ我が家の父娘はこんなに仲良しなのでしょうか?
2人の17年間を振り返り、パパが娘に好かれている秘密に迫ってみたいと思います。

1)パパが愛妻家であること

【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方の画像1

幼児時代の娘は、とにかく歩くのが嫌いな子でした。私と一緒の時には言わないのですが、パパには「抱っこ!」ばかりで、パパの抱っこが大好きでした。片時もパパから離れない、パパっ子な娘でした。

一方、パパはママ(私)のことが好き、要するに愛妻家なのです。

パパが大好きな娘だけど、パパが大好きなのはママ。逃げれば追うの「動物の習性」なのかもしれません(笑)「パパ大好き」は生まれた時からの娘、パパに逃げられっぱなしですね。

2)パパも自然体が1番!だということ

思春期は家族そっちのけで友だちと遊び回る、彼氏彼女と出掛ける、家に引きこもる、さまざな子がいると思いますが、我が家の娘は、家に引きこもるが7割、友だちと遊び回るが3割。
家では書斎のソファでゴロゴロ、パパがいればパパとお喋りしています。

一方、パパは娘の前でオナラはするし、夏冬お構いなしでお風呂から出ればパンツ一枚です。少しくらい気を使えないのかしらね、と思うほどリラックスしているパパ。また、オナラは誰にも真似できない見事な音なので、笑う娘をよそに私が怒ってしまいます。
パパ的には、「俺が建てた家でくつろいで何が悪い?」という感じなので、私たち親子はパパの意思を尊重してきました。

思春期は母性も育ちます、可愛いパパを憎めない娘。娘は、全く気を使わず、天然で、飾らないパパだから好きなのでしょう。また見えてきましたね、パパも自然体がいちばんのようです。

【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方の画像2

3)「立派な社会人」と、リスペクトされているパパ

パパは、ママや娘のために一生懸命働いています。美味しい物を食べたり、欲しい洋服やバッグが買えるのは、パパが働いているからこそ。
娘もパパの努力や苦労がわかる年齢になり、これから大学に進学して学費を出してもらう身です。

「パパは立派な社会人」と、パパのことを娘がリスペクトしているからこそ、パパとも素敵な関係ができているのかなと感じています。

いかがでしたか?わが家の父娘はこんな感じです。

すべてのパパと娘に幸あれ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 親子関係 思春期・反抗期の親子関係

この記事を書いた人

ハニー真夢

東京都在住、二男一女のママです。
早いものでママになって20年。長男は成人しました。
7つ下の次男は2010年、小学2年の時に
広汎性発達障がい(軽度知的...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【娘と仲良しなままでいたいパパへ】思春期になっても仲良し!我が家流、パパの素敵な関わり方