1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「本当に仕事より子育てのほうが大変なのか?」仕事と子育ての両方を経験したパパが語ったブログから考える

「本当に仕事より子育てのほうが大変なのか?」仕事と子育ての両方を経験したパパが語ったブログから考える

「本当に仕事より子育てのほうが大変なのか?」仕事と子育ての両方を経験したパパが語ったブログから考えるのタイトル画像

「仕事」と「子育て」のどちらが大変なのか!

世のママパパが口論し続けてきた議題に対して、仕事と子育ての両方を経験したとあるパパがブログでその見解を述べていて、とても共感をしたので、みなさんにご紹介します。

四六時中、子どもの相手をしているママからしてみれば「子育てほど大変なものはない!」と思うかもしれません。一方で、付きっきりで子どもの面倒をみたことがないお仕事担当のパパからしてみると、子育ての忙しさをただ耳で聞くだけではなかなか理解しづらいのではないでしょうか。


では果たして、「仕事」と「子育て」のどちらがより大変なのか!


世のママパパが口論し続けてきたその論題に、仕事と子育ての両方の立場を経験した、とあるパパがブログで切り込んでくれました。
中立的な立場から述べた、話題の見解をご紹介します。

仕事と子育てを同じベクトルで捉えていた。

仕事ばかりをしていた時は、子育てついて以下のように考えていたといいます。

振り返ってみると、仕事優先の生活を送っていた頃は、考え方が単一的で、仕事と子育てを同じベクトルで捉えていました。子育てだって、仕事と同じように課題を抽出して改善していけば、うまくいくはず。子育てがうまくいかないのであれば、それはやり方に問題がある。そこを変えようとしないから大変なんだ、と。

ようは、本人の問題であって、「仕事だから」とか「子育てだから」というのは関係ない。仕事も子育ても、心構えや取り組み方次第で、「楽しみ」にもなれば「困難」にもなる。大変にしているのは、自分自身だ。そういう捉え方をしていました。

ところが、実際に子育て中心の生活をしてみると…

以前の考えは、どこへやら。まったくと言っていいほど思い通りにいかない子どもに振り回されながら、すぐに「子育てほど大変なものはない」と感じるようになったそうです。

仕事と同じように、子育ての目標を達成すべく、試行錯誤を続けて改善を試みても、なにせ相手は生身の人間。事態はそう思うようにはいきません。そんな達成感がなかなか味わえない日々に、不安と苛立ちばかりが募っていったようです。

そして、たどり着いた一つの考え方

そんな経験の末に、あることに気づきます。

子育てを仕事と同じように捉えてしまっているから、大変なのではないか。頭の中を、一度、リセットする必要があるのではないか、と。

子育ては「旅」に似ている!?

最大限の結果を出すために、目標を立てて、試行錯誤を繰り返しなら達成していく仕事とは根本的に違い、子育てはまるで「旅」のようなものだと綴ります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

らんらんママ

気になった話題の情報を趣味で書いています♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「本当に仕事より子育てのほうが大変なのか?」仕事と子育ての両方を経験したパパが語ったブログから考える