1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 読み聞かせは「しなきゃいけないもの」と思っていませんか?絵本の楽しみ方っていろいろあるんです!

読み聞かせは「しなきゃいけないもの」と思っていませんか?絵本の楽しみ方っていろいろあるんです!(2ページ目)

読み聞かせは「しなきゃいけないもの」と思っていませんか?絵本の楽しみ方っていろいろあるんです!のタイトル画像

「子どもには、絵本の読み聞かせをするといい」って、子育て中のママなら一度は耳にしたことがあるのでは?でも、「私、本すきじゃないし…」「やり方がかわからない…」「子どものためにやってるけど、なんだか楽しくない…」「やらなきゃいけない読み聞かせ」から脱却し、「親子で楽しむ読み聞かせ」をしてみませんか??今回は、我が家の読み聞かせ事情をご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10250006113

いろんなジャンルの絵本を、とりあえず買って置いておく。

長男には年上のいとこがいて、お下がりの絵本をたくさんいただきます。私や旦那では選ばないような本や、図鑑など、いろいろなジャンルのものがあります。長男ははじめて見るものに不安が強いので、いただいてもすぐには絶対に読みません。でも、しばらく本棚に置いておくと、半年後とか、一年後とかに、ふと手に取って読みだすことがあります。

また、2歳の次男は、長男とはまた趣味が違っていて、写真が載っているものや、図鑑のようなものが大好き。これは、いろいろな種類の本を本棚に置いていなければ、気づかなかったかなぁと思います。

「読ませよう!」と思って買うのではなく、ちょっと気になったものを、幅広く買って置いておく。そうすると、その中から子どもが自分のすきなものを選べて良いと思います。

こう読むべき!より、我が家流のスタイルを楽しもう

私が以前思い描いていた読み聞かせとは、だいぶ違う我が家の読み聞かせスタイル。でも、親子ともどもとっても楽しんでいます。そして、♪子どもと楽しむことを一番に考えた結果、教育的効果もおまけでついてきた気がします。

無限に広がる、絵本の世界。「私は読書しないから…」なんて、敬遠していてはもったいないです!こう読むべき!なんてルールはありません。読書の秋、みなさんの「我が家流の読み聞かせ」を、お子様と一緒に楽しみながら探してみてくださいね♪

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
あめのちはれの画像
あめのちはれ

はじめまして。あめのちはれと申します。

我が家は4人家族。

長男ハル、4歳。自閉症スペクトラム。

次男ヒロ、2歳。今のところ定型発達。
(あ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 読み聞かせは「しなきゃいけないもの」と思っていませんか?絵本の楽しみ方っていろいろあるんです!