1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 発達障害児への配慮は、定型発達の子どもにも優しい〜支援が必要ない子どもなんていない!〜

発達障害児への配慮は、定型発達の子どもにも優しい〜支援が必要ない子どもなんていない!〜

発達障害児への配慮は、定型発達の子どもにも優しい〜支援が必要ない子どもなんていない!〜のタイトル画像

我が家の長男4歳は、自閉症スペクトラムです。自閉症育児には、コツがいります。長男を4年間育てる中で、療育施設の先生や障害児育児の先輩ママ、様々な書籍から、たくさんのコツを教わってきました。それらを駆使し、長男との生活する日々。対して、次男2歳は、今のところ定型発達児。ある事件をきっかけに、「次男は大丈夫。」と、思い込んでしまっていた自分に気がつきました。

出典:http://www.city.chiryu.aichi.jp/0000007463.html

気持ちの切り替えが苦手な自閉症っ子。

皆さんは、どんなときに時間を忘れますか。何か趣味に没頭しているとき。読書でも、手芸でも、ゲームでも…。急に、それを予告無く取り上げられたら、どんな気持ちがするでしょう。



きっと、悲しかったり、腹立たしかったりするのではないでしょうか。子どもだって、同じ。むしろ、遊びに集中しているときは、大人の感覚より強く、「あっという間」を感じているかもしれませんね。そして、自閉症を持つ子ども達は、場面や気持ちの切り替えが苦手な子が多いのです。



長男は2歳半頃、滑り台がとっても好きでした。それまでは怖くてなかなか遊べなかった滑り台で、ようやく遊べるようになり、楽しかったのだと思います。それ以前は、公園へ遊びに行っても、私が「帰るよ。」と言うと、わりとあっさりついてきてくれたのですが、この頃は、「帰るよ」と言ってもついて来ず、大泣き。



全く動こうとしないので、「先に帰るよ!」といってどんどん歩いてみたのですが、行けども行けども長男の追いかけてくる気配はありません。0歳の次男を抱き、暴れる長男を小脇に抱え、へとへとになって帰る日も少なくありませんでした。

お風呂騒動からの気付き

そんな日々から学んだ、場面切り替えのための、ちょっとしたコツの数々。それは、自閉症育児に関わる方々や、様々な書籍から教えていただいたものです。



長男のためにいろいろと調べ、長男のために使ってきたテクニック。それを次男にも使ってみよう、と思ったのは、お風呂場でのある出来事がきっかけでした。



我が家の最近のお風呂事情をご紹介しましょう。長男を洗っている間、次男はじょうろやら水鉄砲やらで、水遊びを楽しんでいます。お風呂上がり、私と長男が身体を拭き、服を着ている間も楽しく遊ぶ次男。



その後、次男をお風呂からあがらせる段になり、「あがるよ〜。」と声をかけました。しかし次男、「まだする!」と言って、一向にあがる気配はありません。ある日、そのやり取りを何回か繰り返した末、イライラした私は「風邪引いちゃうって言ってるでしょ!もう終わりなの!」と言って、次男を無理矢理お風呂場から引っ張りだしました。



すると、次男は号泣。次男が泣くのが苦手な長男も号泣。楽しかったお風呂時間は、一気に修羅場と化しました…。



そのとき、これじゃダメだ!って思ったんです。いろいろなことに敏感な長男。何か問題が起こるたびに、様々な方面から助言をいただき、家族で工夫をこらして対応してきました。



次男は、多少個性的なところはあるけれど、社会性もコミュニケーションも、今のところ困難さは感じられません。長男より会話も成立するくらいです。「この子は大丈夫」そんな思いから、長男に比べると対応が雑になっていたと感じました。



「大丈夫」な子なんかいない。

「大丈夫な子」なんかいない。一人ひとりの子どもが、それぞれにていねいに育てられるべき存在なんですよね。



どんな子にも、伸ばすべきすばらしい素質があり、同時に、ていねいに支援すべき部分がある。それは、障害の有る無しに、関係ないことなのです。このお風呂騒動は、そんなことを私に気付かせてくれる、きっかけとなったのです。



さて、その後、今まで長男に対して実践していた場面切り替えの小技を、次男にも使ってみると、驚くほど効果がありました。



具体的にどんなテクニックを使ったかは、また別の記事でご紹介しますね♪

発達障害児への配慮は、定型発達の子どもにも優しい〜場面切り替えを促す6つのコツ〜

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あめのちはれ

はじめまして。あめのちはれと申します。

我が家は4人家族。

長男ハル、4歳。自閉症スペクトラム。

次男ヒロ、2歳。今のところ定型発達。
(あ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 発達障害児への配慮は、定型発達の子どもにも優しい〜支援が必要ない子どもなんていない!〜