1. >
  2. >
  3. >
  4. 知育にもなる!?「目的」を考えてやってみよう!赤ちゃんから始められるオススメ習い事

知育にもなる!?「目的」を考えてやってみよう!赤ちゃんから始められるオススメ習い事

知育にもなる!?「目的」を考えてやってみよう!赤ちゃんから始められるオススメ習い事 のタイトル画像

赤ちゃんから始める習い事は、ママも一緒に体験できるものが多く、親子で楽しみながら学べるのがポイントです。知育にも役立つ、おすすめの習い事をご紹介します。

赤ちゃんから習い事をはじめるメリットってあるの?

まだ小さいうちに習い事を始めるのなんて、大きくなったら忘れてしまって、あまり意味がないんじゃないの?なんていう疑問を持っている人もたくさんいますよね。

赤ちゃんから習い事を始めるメリットは、耳の発育や身体機能の発達が活発に行なわれている段階で、早期に発育・発達に効果のある運動や発音などを教えてあげることで、よりスムーズにさまざまなスキルを身に付けることができる点です。

赤ちゃんの習い事はパパやママと一緒に体験するものがほとんどですから、教室に通いながら親子の絆を深めたり、また、同年齢の赤ちゃんたちとお友だちになれるというのも、赤ちゃんの習い事の大きな魅力となっています。

赤ちゃんの習い事①ベビースイミング

0歳から気軽に始められるベビースイミングは、赤ちゃんの体の柔軟性を高めたり、心肺機能を強くする効果があります。

ある程度年齢が高くなると、お水に苦手意識を持ってしまうお子さんも多いですが、赤ちゃんの頃からママと一緒にスイミングを始めている子どもは、水の中にいることに抵抗が少ないので、学校水泳が始まってからも抵抗なくプールを楽しめるようです。

ベビースイミングに付き添っているうちに、少しダイエットできたというママもいますから、赤ちゃんにもママにもメリットがたくさんありますね。

水が皮膚を刺激すると放熱を防ぐために皮膚血管が収縮します。また、汗をかいても蒸発しないので放熱が少なく、体温調節は皮膚血管反応に頼ることになります。プールへの出入りの繰り返しは、皮膚血管を鍛えることになるので、カゼへの抵抗力を高めると言われてます。

赤ちゃんの習い事②ベビーサイン

0歳から始める習い事として、最近話題になっているのが「ベビーサイン」です。
ベビーサインとは、まだおしゃべりができない赤ちゃんとパパやママがコミュニケーションをするためのものです。

親子で教室に通い、一緒にサインを覚えていくことで絆を深めたり、赤ちゃんの脳を活性化して知育につなげることができます。

もともとはアメリカで始まったベビーサインですが、日本でも子育てを前向きに楽しみたいと考えているママたちの間で、とっても人気の高い習い事になっています。

教室に通わなくても、検索などすれば様々な情報がありますから、おうちでも始められますね。

ベビーサインをしている赤ちゃんのとてもいとおしく、気持ちがわかった、笑えたというエピソードがとても多くなります。育児のイライラがたくさんの笑顔に変わる素敵な育児法です。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 知育にもなる!?「目的」を考えてやってみよう!赤ちゃんから始められるオススメ習い事