1. >
  2. >
  3. >
  4. うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことのタイトル画像

こんにちは!旅人先生のふじもん先生でございます。インドを旅していると、日本では考えられないような出来事に度々遭遇します。そしてそこには、日本の教育に対してのヒントがいくつも隠されていると思うのです。前回に引き続き、今回もインドが教えてくれる「教育的なヒント」について、考えてみたいと思います。

うざったいのに憎めない?!とっても不思議なインド人

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像1

皆さまは「世界3大ウザイ」という言葉をご存知でしょうか?



これは旅人の中で言われている言葉なのですが、「世界の中で一番ウザイと感じた国トップ3」のことを指しているんです。その中に実はインドも入っているのですが、それとは裏腹に、インドはまた大人気の国でもあるんですよね。



それはなぜなのか?そこにも1つ、大切な「教育的なヒント」が込められていると僕は思うのです。

困っている人がいたら手を差し伸べる!インドに存在する精神性

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像2

これは少し悲しい話なのですが、インドには大量の物乞いが存在します。インドに行ったことがある人なら、誰でも経験をしたことがあるでしょう。足元にしがみついてくる何人もの物乞いの人たち。彼らにいったい何をしたらよいのか、思い悩んだ経験がある人もいるかと思います。



そのような人に対して、インド人はどのような対応を取っているのか?

実はかなり多くの人が、施しをしているのです。しかしこれには賛否両論あり、施しをすることによって逆に彼らの自立意識を削ってしまったり、あるいは裏組織への資金提供にもなってしまったりするのではないかという批判もあります。しかしここでは、そういった事情はさて置き、純粋に施しをする人の多さに注目すべきだと僕は思っています。



彼らにその精神があるからこそ、その優しさがあるからこそ、うざったいほどに絡んでくるインド人がたくさんいても、心の奥底では彼らを嫌だと思うことはないんですよね。

利己ではなく利他の精神が、今も存在している国

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像3

知らない人と関わってはいけません。幼い子どもが遊びに出掛ける時、僕たちはそんな風に声を掛けてしまいます。



それは間違いではないでしょう。いつどこで誘拐などの犯罪に巻き込まれるか分かりませんし、異常性の高い犯罪が度々発生している現代において、そのような教育の仕方は正しいと思います。



しかしだからと言って、目の前に困っている人がいても見捨てるような人間になってしまってもいいのか、そこに大きなジレンマを感じます。そして純粋に裏表なく施しを与えるインド人の精神性に、これからの子育てに対しての大きなヒントがあるのではないかと思うのです。

困っている人がいたら助けたい!そんな精神の子ども達が世界を変える

うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なことの画像4

困っている人がいたら手助けをする。当たり前の話ですよね。しかし、そんな当たり前のことを、僕たちは日頃忘れかけているのではないでしょうか。



インドには確かにたくさんの問題があります。その中には、個人の努力ではどうにもならないほどの深刻な問題も多々あります。しかし、インド人はいつも笑顔で明るいのです。物質的には貧しくても、彼らはとても幸せそうに見えます。



それはなぜなのか?その答えの1つに、「困っていたら助け合い」の精神が大きく影響しているのではないでしょうか。もしこの当たり前の精神を、日々の子育ての中で育むことができたら、それだけで社会は素晴らしい方向に進むのではないかと思うのです。



「誰かが困っていたらみんなで助け合おうよ」そんな気持ちを自然い持てる子どもたちが増えたら。それだけで、世界は本当に変わっていくのではないでしょうか。



今回のインドの話が、皆さまの子育てに対しての何かのヒントになれば、本当に幸いです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 海外の子育て・教育

この記事を書いた人

ふじもん先生

大学卒業後、プロスキー選手として国内外で活動。夏季は沖縄県石垣島でシーカヤックやシュノーケリングのガイドもするなど、自然が大好き。引退後、ワーキングホリデーにて...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. うざったいのに憎めない?!インド人が教えてくれる、子どもの教育で大切なこと