きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。のタイトル画像
公開 2024年03月26日  

きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。

18,701 View

大反響を呼んだ書籍、『離婚してもいいですか?』(野原 広子著/KADOKAWA)。

その一部を、コノビーでご紹介いたします。


>【第一話】から読む


夫は中小企業のサラリーマン。

暴力はない、借金もない、むしろ周りには「いいパパ」で「いい夫」に見えるのだろう。


夫の何気ない言葉に、行動にじわじわと削られていく自分と、頭によぎる「離婚」の2文字。


ちょっとがまんすれば、子どもたちも平和に過ごせるのかな?

でも……



悪気なく妻の心を追い詰めてしまう「夫」。

そして「母」として「妻」として悩む主人公。

その心境や環境のリアルさに、大きな共感と話題を巻き起こした『離婚してもいいですか?』(野原 広子著/KADOKAWA)。


書籍の一部をコノビーでご紹介いたします。

【4章】決定打不足

きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。の画像1
きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。の画像2
きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。の画像3
きっとイヤがるよね…。離婚はしたい、だけど、どうしても気がかりなこと。の画像4


離婚はしたい、でも、このままガマンした方がいい?

子どもたちのことを思うと、どうしたって気持ちが揺らぐ。


Share!

連載『離婚してもいいですか?』のタイトル画像
連載『離婚してもいいですか?』 #23
野原 広子/KADOKAWAのタイトル画像 野原 広子/KADOKAWA

関連情報