お風呂上がりに着替えず話し続ける息子。私は「正しさ」にこだわっていたのかもしれないのタイトル画像
公開 2022年03月23日  

お風呂上がりに着替えず話し続ける息子。私は「正しさ」にこだわっていたのかもしれない

41,496 View

お風呂上がり、もうすぐ春になるとはいえ、まだまだ寒い時期です。親としては早く着替えて、そこからゆっくりおしゃべりして欲しいですよね。そんな親心を知らずにお話が大好きな息子はノンストップで話します。そんな彼に怒った瞬間気付いたことがありました。


>シリーズの最初から読む


こんにちは、にくQです!

お風呂上がりになかなか着替えずにおしゃべるばかりしてる息子に怒った時のエピソードです。


お風呂上がりに着替えず話し続ける息子。私は「正しさ」にこだわっていたのかもしれないの画像1


私は「お風呂上がりにずっと裸で居ると、風邪を引いてしまうから早くパジャマを着て欲しい」と思っているのに対して、息子は「思いついた楽しいお話がしたい」と感じている。

大人は「服を着てからお話すればいいじゃない」と思うかもしれませんが、3歳の息子には「服を着るか」「お話するか」のどちらを優先すべきかの判断ができません。

こんなとき、私は自分の意見が正しいから、通したいと感じていることに気がついたんです。

私の「正しさ」と息子の「正しさ」は違うので、「お互いに好みが違うんだよね」とフラットな視点で息子に向き合おうと思いました。

3歳になってイヤイヤ期から反抗期のような時期に差し掛かり、彼のやりたいことと私のして欲しいことの食い違いが起きる度にこの違和感がありました。でも私と息子は別の人間なので、意見が食い違ってもいいじゃないか、となんだか吹っ切れました。

と、こういう攻防戦が夕方の寒い時間に裸にタオル一枚で行われているのが我が家です(笑)

皆さんも風邪にお気をつけください!



※ この記事は2024年02月17日に再公開された記事です。

Share!

考えるウサギのタイトル画像
考えるウサギ #36
にくQのタイトル画像 にくQ