1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ようやく目が開いた赤ちゃん猫。おぼつかない足取りで向かった先は…<第1回フォトコンテストNO.15>

ようやく目が開いた赤ちゃん猫。おぼつかない足取りで向かった先は…<第1回フォトコンテストNO.15>

ようやく目が開いた赤ちゃん猫。おぼつかない足取りで向かった先は…<第1回フォトコンテストNO.15>のタイトル画像

ここ、落ち着くかも。


生後2週間の赤ちゃん猫と6歳の娘の日常です。

生後1日で我が家にやってきた三毛猫のいちえ。

心無い誰かに捨てられたのを、我が家で保護しました。

その時はまだ目も開いていませんでした。

3時間おきにミルクをあげて、ようやく目が開いた頃です。

どれだけ見えているのかは分かりませんが、寝転がる娘の腕の中によちよち歩きで入って行き、うっとりした表情をしていたので、その瞬間をパシャ。

いちえと娘、愛情あふれるはじめの一枚です。



ようやく目が開いた赤ちゃん猫。おぼつかない足取りで向かった先は…<第1回フォトコンテストNO.15>の画像1

(投稿者:雨樹一期)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第1回コノビーフォトコンテストの画像
第1回コノビーフォトコンテスト

第1回コノビーフォトコンテスト。テーマは「子どもと動物」です。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ようやく目が開いた赤ちゃん猫。おぼつかない足取りで向かった先は…<第1回フォトコンテストNO.15>