赤ちゃんの背中スイッチ発動。延々と抱っこに疲れた私が編み出した”妄想術"のタイトル画像
公開 2021年04月28日   更新 2022年04月13日

赤ちゃんの背中スイッチ発動。延々と抱っこに疲れた私が編み出した”妄想術"

14,274 View

息子が乳児の頃、抱っこで寝かしつけて、寝たところをそっとお布団に下ろすと、お布団にビックリして起きてしまいました

寝ることが大好きな私にとって、「お布団にビックリする」気持ちが分からずモヤモヤしていました。抱っこし続けるしかない状況で何かすることないかな、と考えた末の苦肉の策をご紹介します。


>シリーズの最初から読む


こんにちは!にくQです。

今回は、乳児のお布団にビックリなど大人には理解できないことで泣いてしまうことに、モヤモヤしていた話です。


赤ちゃんの背中スイッチ発動。延々と抱っこに疲れた私が編み出した”妄想術"の画像1


本当は温かいお茶を飲んだり、好きな音楽をゆっくり聞いたりしたいです。

でも抱っこし続けないと泣いてしまう赤ちゃん。

暇な上に「お布団気持ちいいのに…なんでビックリするんだろ…」とモヤモヤしたり、イライラしてしまうことをやめたくて、「じゃあ大人の生活にたとえたらどんな気分なんだろう?」と無理やり妄想して過ごしていました(笑)

大人でも、突然トゲトゲなところに降ろされたり、耳元でいきなり爆音したら、ビックリするよな…赤ちゃんにとってこういうことなのかも?と考えてプッと笑ってしまいました。

赤ちゃんの背中スイッチ発動。延々と抱っこに疲れた私が編み出した”妄想術"の画像2


お察しの通り、妄想でモヤモヤがなくなっても、肉体は疲弊したままです!(笑)

とにかく乳児の抱っこは身体的にも精神的にもキツイです。

私はこういう妄想をしたり、音を消して映画を見たりして過ごしていました。

妄想が好きな方はお試しあれ…!


Share!

考えるウサギのタイトル画像
考えるウサギ #14
にくQのタイトル画像 にくQ