1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?のタイトル画像

今は昔と違い、便利な時短家電がどんどん出ています。あれもこれも欲しいと悩むものですが……、色々と試したわたしの感想です!


いわゆる、時短家電、家事をラクにしてくれる家電製品たち。

元々機械ものが好きな我が家では、これまで色々と試してきました。


10年以上、いろんな便利家電を長く使い続けた今、振り返って思うことをまとめてみました!


便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像1

「嫌いな家事をラクにする」という視点で選ぶ

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像2
便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像3
便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像4

約12年前、2人目が産まれたときに初代ビルトイン食洗器を設置!

目に見えて台所に立つ時間が減りました。

もちろん洗い物全てを食洗機任せにはできませんが、便利家電を何か1つだけ選べと言われたら、わたしは迷わず食洗機を選ぶと思います。それくらい助かりました!

というのも、私は「洗い物が大嫌い」なのです。

便利家電を選ぶ時、値段や設置場所も大事ですが、「自分が嫌いな作業」をラクにしてくれるもの!を取り入れるという視点は大事だなと思います。

洗い物の次に洗濯物を干すのとたたむのが嫌いな私ですが、さすがにたたんでくれれる機械は、まだ無いですね……。



専業主婦からパートへ。役立つ家電は変わる

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像5
便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像6


生活環境によって、役立つ家電は変わっていきます。


ホームベーカリーは買って失敗だったか?といわれると、そうでもなく。子ども達が小さい頃はよく使っていたので、しっかり元は取ったかなぁと思います。

フリマサイトなどで売ってしまおうかと思いつつ、たまにベーグルでも作ろうかなと生地をこねたりするので、このまま「たまに使う」家電として手元に置いていそうです。

このように、今欲しい!というものが将来、生活環境が変わることで不要になることもあります。

特に調理家電は「子どもたちの成長で、食べる量が増えてこれじゃ足りない」ってことが起こりうるので、慎重に検討したほうが良さそうです。


最新の家電が良すぎて、もう手放せない!

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像7

結婚当初に買ったスチームオーブンレンジをようやく卒業し、最近、最新型のスチームオーブンレンジに買い替えました。

すると、なんと……!

・値段は半分以下
・外寸は小さくなったのに庫内は倍ぐらい広くなってる
・自動調理メニューが驚くほど増えてる
・2段調理もできる
・ネットに繋げられて、しゃべる(不思議と可愛い)


最後はどうでもいいといえばどうでもいいですが(笑) とにかくイイこと尽くめでした。


焼きそばや焼飯まで自動調理で作れて、しかも普段通りの味付けで美味しく出来上がります。
ハンバーグもたくさん並べて作れます。

一番感動したのは、やきそば。

やきそば6玉分を、天板に麺を並べて野菜をのせてソースかけて豚バラ肉のせて、庫内に入れて自動調理。
出して混ぜたら出来上がるのには、びっくり!中華鍋2つ使って、汗だくで作っていたのが嘘みたいでした。

これは、もっと早く買い替えればよかったなと思った家電です。

もし、今古い家電をずっと使ってるなら、最新の家電でできることを一度チェックしてみるのはオススメです!

今の我が家では、量対応できるかが大事

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像8


昔、買ったハンドミキサーも、今でも大活やく!

ただ、自動調理なべなど容量が決まってるものは、今は大量に作る必要がある我が家には合わないかなぁと挑戦していません。

便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?の画像9


調理系の便利家電は「何をどれだけ作るのか」で変わってきます。

我が家は、今はとにかく「たくさんの料理を、できるだけ手間をかけずに作りたい!」これが最優先で、選んでいます。



買うかどうか迷ったら、どうする?


最後に、よく聞かれるのですが、時短家電については「買うかどうか迷った時点で、もう買い時」だと思っています。

真剣に買おうか悩むってことは、その家事に対してそれだけ時間を取るのはもったいないと思っているから。

そして、もっとその時間を有効活用したいという気持ちがあるはずです。

自分の家事1時間を時給1000円だと思って考えると、時短家電で1週間に5時間短縮して育児や自身のリフレッシュ等々に時間を充てられるとすれば、5000円分の節約ができた!と考えるようにしています。

特に、私はアラフィフになって体力も落ちてきたので、使える資源(体力)が限られている、というのも大きいです。



子どもも大きくなってきて、たくさん食べる、たくさん汚す、となると、やはり便利家電はなくてはならない存在です。



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ゆたかちひろの画像
ゆたかちひろ

3児の母で、漫画家・イラストレーターやってます
育児で疲れてるときでもクスッと笑って貰える
漫画が描けたらと思って、育児漫画描いてます。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 便利家電は購入を迷った時点で、すでに買い時!そう考えるワケは?