1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということ

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということ

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということのタイトル画像

絵日記の宿題をしていたレイナ。パパとゲームしたことを書いていると、それを見た典子は……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第18話。

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像1

18話 ママから見た私

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像2
ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像3
ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像4
ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像5
ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像6
ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像7


成長するに連れて、子どもは「親が自分のことをどう見ているか」を感じ取るようになってくる。

親の期待に応えることと、自分の「こうしたい」を大切にすること。

そのバランスの取り方に、少しずつ揺れ始める時期なのかもしれない。


人は、「他人から評価されること」を心の拠り所にしながら生きている。

それは大人になっても変わらない。

親や配偶者からの評価かもしれないし、友人、SNSでつながっている人、職場の人間関係や地位など、あらゆる関係性を形成するひとつの側面だと言える。


居心地がいい時には、もっと近づきたいと思う。

そうでない時には、ちょっと距離を置きたいと感じる。

でも、「他人と自分」や「本音と建前」をまだうまく使い分けられない子どもは、どのようにバランスを取っていけるだろう……。


葵にいじわるをしてしまうレイナ。

そんなレイナには気付かず、普段「ちゃんと」していることを夫から認められないことに悩む典子。

そして、葵のことを心配しながら見守る裕子。

それぞれの葛藤の中で、その後……?

次回は10月9日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像8


子どもの人間関係は、そんなにすぐには変わらない。

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像9


同じ環境の中での毎日は、それでも続いていく。

ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということの画像10


そして……。

1話から読みたい人はこちらから!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』の画像
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』

「小1の壁」という言葉はよく聞くけれど、実際どんなもの?どう向き合っていけばいい……?フルタイム勤務ワーキングマザーである主人公の葛藤を中心に、子どもが小学校入...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. ママから、私はどんな風に見えているの…?その“無意識”に支配されるということ