1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉のタイトル画像

子育てしていると、つい「ありえないミス」をしてしまうことがありませんか?


先日、1年生の双子たちが通う小学校で、授業にミニトマトのパックを使うとの連絡がありました。

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像1


我が家は双子で同時に使うこともあるので、こういったものは早めに準備をしているのです。

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像2


たまたま違う形のパックがあったので2人に選ばせると、良い感じに即決。

長女のなーたんが丸いパック、次女のきゃえたんが四角いパックを持って行くことになりました。

なーたんが丸いパック……絶対に間違わないようにしないと……。

そう細心の注意を払って、名前を書き始めました。

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像3
脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像4


なんということでしょう!

「絶対に間違わないように」って思いながら書いたのに、名前を逆に書いちゃってるんですよ!!

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像5


不思議です。これはもしや老化……!?

ありえない失敗にショックで、私は体が震えました。いや、本気で。

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像6


私のうろたえぶりに哀れみを感じたのか、娘たちは快く許してくれました。

いつもならぶーぶー言ってるところなはずなのに……。

すると

脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像7
脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉の画像8


ありえない失敗に猛烈なショックを受けましたが、娘の優しさに心打たれました。

そして、普段学校でもそんな風に言ってもらってるんだと思うと、あたたかい気持ちになったのでした。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
田仲ぱんだの画像
田仲ぱんだ

はじめまして、田仲ぱんだと申します。
2013年に誕生した一卵性の双子の女の子、なーたんときゃえたん。そして、2017年に誕生したすぅちゃんの三姉妹のお母さ...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3-6歳児
  6. >
  7. 脳がお疲れモードかも〜!?ママの“単純ミス”を救ってくれた娘の言葉