1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. パパ、気づいて〜!赤ちゃんの夜泣き対応にママはへとへと…。

パパ、気づいて〜!赤ちゃんの夜泣き対応にママはへとへと…。

パパ、気づいて〜!赤ちゃんの夜泣き対応にママはへとへと…。のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.夜間のミルクや夜泣き、だれが対応してる?

パパ、気づいて〜!赤ちゃんの夜泣き対応にママはへとへと…。の画像1

※2020年7月30日〜31日(コノビー公式Twitterより)

「ほぼママ」が9割


結果を見ると「ほぼママ」が90%と、夜のミルクと夜泣き担当は主にママが担っていることがわかりました。

2位は「ママとパパで分担」(5%)ですが、1位との差は歴然…。

「ほぼパパ」(4%)のケースは稀でした。



夫は起きないので、自分でやった方がはやい


回答してくださったママは「泣いててもきづかすに寝ていることがしばしば…」と、パパの様子を書いています。

以前コノビーが実施した「産後の思ってたんと違うエピソード」では、睡眠不足が1位でした。

パパとしては育児スタート時点では赤ちゃんの泣き声に気がつかないかもしれません。

でもここは、だんだんとお子さんの泣き声に反応して欲しいところ。

パパが協力することで、夜の育児負担が軽くなるはずです。

とはいえ理想通りにはいかないもので、筆者の知人女性からは「まず起きないし、起きても動きが悪いので自分がやってしまう」「育休を取っているのは私だから、仕方ないかなと思っています」といったコメントが寄せられました。

パパさんたち、せめて休日はママたちに休んでもらってください!

アンケートにご協力くださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)




当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. パパ、気づいて〜!赤ちゃんの夜泣き対応にママはへとへと…。