1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェック

3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェック

3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェックのタイトル画像

3歳児は「自分で」という自我の気持ちが芽生え、食事や排泄、身の回りの簡単な準備、片付けなどができるようになってくる時期です。運動機能の発達も大きく、外に出て体を動かして遊ぶことを好み、全身を使ってのびのびと遊びます。自分で準備をして積極的に外に出ようとする姿も見られます。この記事では、3歳児におすすめの外遊びや子どもへの関わり方について紹介します。

3歳ってどんな時期?

3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェックの画像1


3歳前後の子どもは、何に対しても「自分で」という気持ちが育ち、自我や自立が芽生えていく時期です。

上手くできなくて失敗したとしても、またやってみようと思えることが大切で、経験を繰り返し重ねていくことで成功へとつながっていきます。

言葉も一段と増え、文章で話すことができるようになります。

理解力もついてきて相手の話していることが理解できるため、友だちや大人との会話を楽しむ姿も見られます。

「なんで?」「どうして?」と様々なことに対して疑問を持ち尋ねるようになります。

子どもは、疑問に対する答えを聞きたいので、毎度答えるのは大変かもしれませんが、ごまかすことはせずにできるだけ丁寧に答えてあげるようにしましょう。

運動面で見てみると、歩く、走るという基本的な運動機能が発達し、体のバランスも安定します。

ルールを理解して遊ぶのはまだ難しいことがありますが、大人と一緒に遊ぶことで何となく簡単なルールが分かるようになります。

運動遊びの楽しさを感じ外で遊ぶのが大好きな3歳児。

天気の良い日には外に出て遊ばせてあげたいものの、どのような遊びが良いのかを悩む方も多いのではないでしょうか。

3歳児の発達に合ったおすすめの外遊びを紹介していきましょう。



季節を感じに散歩に出かけよう

3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェックの画像2


天気が良くて暖かい日には、散歩に出かけるのがおすすめです。

3歳児はある程度の距離を自分で歩くことができるため、手をつないで散歩にでかけましょう。

散歩は体力をつけていくことにつながります。

歩道の歩き方や信号の渡り方など、簡単な交通ルールを経験の積み重ねによって身に着けていくこともできます。

散歩に行くと、草花や風景などを見ることで、季節ごとの自然を肌で感じることができます。

季節がどのように変化しているのか大人が教えなくても、子どもは自分なりに感じ気付いていくことができるようになります。

散歩をしている時に、大人にとっては何気ないことでも子どもの目線で見ると新たな気づきがあり、発見の連続です。

気づきが興味や関心に変わり、「どうして?」と疑問を持った時に自分で調べてみようという気持ちになり知識を深めていくことができます。

無理のない距離から始め、慣れてきて歩くことを楽しむ姿が見られたら、少しずつ長い距離を歩くことができるように距離を設定していきましょう。

子どもが歩きやすいルートにするのがおすすめです。

親子でのコミュニケーションを図りながら、散歩を楽しんてくださいね。


泥遊びや水遊びでダイナミックな遊びを

3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェックの画像3


子どもは、汚れることを気にせずに遊べるダイナミックな遊びが大好き。

身近なところでは泥や水を使った遊びです。

泥や水を使った遊びは、手で触れてさまざまな感触を楽しむことができます。

子どもの中には、手や服が汚れることを嫌ったり、感触を嫌がったりする子も。

少しずつ慣れていけるように無理強いはせず、パパ・ママも一緒に遊んであげることで、遊びの楽しさを伝えていけると良いですね。



この記事を書いた人
クラウドの画像
クラウド

30歳主婦。8歳息子と3歳娘の子育て中です。子育ての合間でライターをがんばっています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 3歳児に人気の外遊びは?どんな種類があるの?おすすめの遊び方をチェック