1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「出会いは猫カフェでした」思わず胸キュン♡のなれ初めストーリー

「出会いは猫カフェでした」思わず胸キュン♡のなれ初めストーリー

「出会いは猫カフェでした」思わず胸キュン♡のなれ初めストーリーのタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中?のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.なれ初め教えて!パートナーとの出会いは?

「出会いは猫カフェでした」思わず胸キュン♡のなれ初めストーリーの画像1

※2020年1月8日〜9日(コノビー公式Twitterより)

出会いの場所はさまざま!


ご用意した選択肢の中では「職場で」(30%)が最も多く、「友人の紹介」(17%)、「ネットで」(12%)に差をつけています。

社会人になると異性と知り合うきっかけが減るので、身近に異性がいる職場は絶好の出会いの場なのでしょうね!

一方で「それ以外」(41%)が約4割と「職場」を上回っていました。

どんな出会いをしたのか、気になります。



高校3年生のときに交際スタート。10年後に結婚


アンケートのコメント欄に寄せられた「なれそめストーリー」をご紹介します。

だんなさまが大学のサークルの先輩だという女性は、「在学中は話したことはなかったのですが、夫は卒業後もたまに顔を出していて、遊びに連れていってもらううちに仲良くなりました」と振り返ります。

同じく出会いの場が学校だった女性は、「高校3年生の時から付き合って、10年の節目で結婚しました」と書いています。

高校時代の同級生が人生のパートナーなんて、ステキです。

中でも胸キュン度が高かったなれそめは、こちら。

「猫カフェで(笑)数年間は会釈するだけの間柄でした(笑)」

なんて癒し系な出会い方なのでしょう!

筆者が妻と知り合ったのは、近所の喫茶店でした。

第一印象はお互いに最悪だったのですが、いつの間にか仲良くなりいまでは夫婦です。

みなさま、心があたたまる出会いのエピソードをありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「出会いは猫カフェでした」思わず胸キュン♡のなれ初めストーリー