1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。

原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。

原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。のタイトル画像

現在小学1年生の娘。今はすっかり落ち着きましたが、2歳の頃は本当に活発な女の子でした。興味があるものを見つけると、わき目もふらずに走っていくのは日常茶飯事。そんなある日、ショッピングモールで娘が迷子に!

いつも通りのショッピング、のはずだった


娘が2歳3ヶ月のある日、夫・娘・私の3人でショッピングモールへ。

華やかな雰囲気や陽気な音楽に、テンションがあがる娘。

いつもにも増して、はしゃいでいました。


先に必要な買い物を済ませ、娘とお気に入りのキャラクターショップへ行くことに。

何を買うわけでもないのですが、そのお店に寄るのがいつものコース。

娘と夫がお店に入り、下の子を妊娠中だった私は、お店の入口近くのベンチに座ることに。

歩き回って疲れていたことや、妊娠中に特有の眠気もあり、私は少しぼーっとしていました。


原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。の画像1
pixta_31418644_S

目を離したのは数秒!娘がいない…!?


2人ともなかなか出てこないなぁとベンチでそわそわしだした頃、夫だけが不安そうな顔で出てきました。

そして「娘、出てこなかった?お店の中を探しても見つからない!迷子かも!」と。

話を聞くと、娘がお店のぬいぐるみを棚から動かしてしまい、元に戻しにいった数秒の間に娘がいなくなっていたそうです。

私もずっと出入口を見ていたわけではなかったので、娘がお店から出てきたのか分かりません。

慌てて立ち上がり、夫と一緒にお店の中を探しました。


付近をどれだけ探しても見当たりません。

そのお店はショッピングモールの1階にあり、そばには大きな出入り口があります。

そして、隣には大きな幹線道路が…。


原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。の画像2
pixta_59800971_S

不安や後悔の気持ちで胸がいっぱいに


1人で外に出てしまったんじゃないか…。

誰かに連れていかれたんじゃないか…。

夫も私も近くにいたのに!

不安と後悔の気持ちが、頭の中をぐるぐる渦巻きました。


夫はそのまま付近を探し、私はショッピングモールの案内所に行くことに。

スタッフさんに事情を説明していたところ、迷子センターから案内所に電話が。

「今、迷子の女の子を預かっています」とのこと!

特徴を聞いたら、当日の娘の服装と一致しています。

急いで夫に連絡し、夫も私もそれぞれ迷子センターへ向かいました。


涙の再会


迷子センターに着くと、夫に抱っこされた娘の姿がありました。

泣きはらした娘の顔を見た瞬間、私も安心して涙がポロリ。

その場で娘をギューっと抱きしめました。


その後、落ちついたところで娘に話を聞いてみると、「パパを探しにいった」と。

夫がぬいぐるみを戻しにいった事に気づかなかったのです。

娘が一人で歩いている様子に異変を感じた近くの女性が、迷子センターに連れていってくれたようでした。

その女性や関係者の方々に感謝するとともに、大人が2人いるからといって油断していたことに、深く反省しました。


原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。の画像3
pixta_43882623_S

当時の気持ちは忘れない


それから4年の月日が経過。

6歳になった娘は、4歳の弟に

「外で勝手に動き回っちゃだめだよ!迷子になっちゃうよ!」と諭してくれます。

そこで4年前の事を覚えているのか、娘に聞いてみました。

「うん、覚えてる。お姉さんと一緒にパパとママを待ってたよ~!」とのこと。

今でもその時の不安な気持ちや、ほっとした時の気持ちを覚えているようです。


娘は小学生になって、少しずつ手が離れてきたように感じますが、迷子になってしまったあの時の不安な気持ちを、忘れることはありません。

まだ一人で出歩かせたことはほとんどないものの、いつまでもそんなわけにはいきません。

これからは友達同士で行動することも出てくるでしょう。

成長していく娘の気持ちも尊重しつつ、出かける時の約束事はきちんと伝えるつもりです。

あの時の不安や後悔の気持ちを、また味わうことのないように。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ふくふくの画像
ふくふく

小学1年生の娘と、3歳の息子、夫との4人暮らしです。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています(^^)
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 原因は"ちょっとした油断"。生きた心地がしなかった迷子体験。