娘と離れて自分の時間を持つことは、私の心の余裕に繋がることを知りました。

私の心に余裕が出ると、家族にもゆとりを持って接することができます。

そして、娘も私が思っていたよりも、ずっと逞しく成長していることが分かりました。


その日は娘とゆっくりお散歩しながら家に帰り、夕飯の準備も出来ていたので娘と一緒にのんびりお昼寝をしたことを4年経った今でも覚えています。


「専業主婦だから自分で子どもを見なければ」「子どもと過ごせる日々は今だけ」と思って肩に力が入っていた私。


一時保育を利用することで、「今の私も大切」だということに改めて気づくことができました。