パパがいきなりお揃いコーデに参戦!意外なメリットに驚きまくり!のタイトル画像
公開 2019年10月15日  

パパがいきなりお揃いコーデに参戦!意外なメリットに驚きまくり!

18,169 View

親子でおそろいのお洋服、ほほえましい光景ですよね。
ずっと母子で楽しんでましたが、パパの分も用意すると、大事なことに気づきました。


「おしゃれなおそろい」にこだわっていたあの頃…


私と息子の初めてのおそろいは、出産祝いでいただいたもの。

暖かそうな素材でできた星柄のスタイと、同じ生地のネックウォーマーで、どうやらハンドメイドのお店で購入したようでした。

親子のおそろいと言えば、Tシャツとか、女の子のワンピース&ママのスカートなどのイメージだったので、とても新鮮でした。

これを機に「おそろい」にハマった私は、可愛いおそろいを求めて試行錯誤を始めることに。

というのも、女の子と比べて、男の子とママのおそろい服って少ないんですよね。

しかも、子どもはすぐに大きくなって、おそろいでは着られなくなる。

ママだけで着ても満足できるおしゃれなデザインで、値段も安くて…。

素直にTシャツでも買えば早いのですが、「いかにもお揃い感のあるボーダーとか動物柄のTシャツより、一工夫したい」というこだわりから、なかなか気に入るものが見つかりません。

毎日着られるようパジャマをおそろいにしてみたり、ハンドメイドをしてみたりして、工夫しながらおそろい服を楽しんでいました。




息子の成長を実感してこだわりが消えた


ところが、そのこだわりが、今年はガラリと変わることになりました。

ふと立ち寄ったお店で目に入ったのは、子ども用・大人用と並んでいるボーダー柄のTシャツ。

「…あ、Tシャツ買おう」

自分でもびっくりしたのですが、避けていたはずのボーダーを思わず衝動買い!

あのこだわりはなんだったのか(笑)


現在、息子は年長さん。

保育園では「最後の〇〇」という行事ばかり、一人で上手に遊べるようになって、「ママにべったりな時期も、もう残りわずかなんだ」と実感することが増えて…。

お揃いのチャンスが残りわずかだと思うと、こだわりが自然に消えたのかもしれません。

息子と私の分を買って帰ったところ、息子は大喜び。

さらに夫が突然「俺のは?」と言い出して、これにもびっくり。

あわてて夫の分も買い足しました。

今まで夫がおそろいを着たがったことはなかったのですが、子どもはすぐに大きくなるということを、夫も実感していたのかもしれません。


特にパパには効果的?おそろいの意外なメリット


そんなわけで今年の夏は、親子3人でボーダー柄のおそろいを着用!

夫も「恥ずかしいな~」とか言いながら、ちょっと嬉しそう。自分で欲しいと言ったので着てもらいます(笑)。

夫と息子の2人でおそろいを着て出かけた時などは「あら!パパとおそろい、いいわねぇ」と声をかけてもらったりもしたようです。

行楽地で子どもを見失いそうになった時も、同じ服を着ているので周りから声をかけてもらいやすかったです。

パパの育児参加の意欲を高める、周りからも親子と分かってもらえるのは、メリットと言えるかもしれません。




おそろいの原点は「一緒だと楽しい」


「息子や夫がこんなに喜んでくれるなら、ボーダーでも動物柄でも、もっと色々、気軽に着てもよかったかな」と、ちょっと反省した私。

もちろん、工夫するのは楽しかったですし、大変なことも多い子育て期、息抜きにおしゃれをするのは悪いことではないでしょう。

でも、何より大切なのはおしゃれじゃなくて、「一緒に同じことをする喜び」だったのかな、と思います。

その手段の一つが、おそろいだったんですよね。

小さい時と比べて、叱ることも増えた今。

そして、親とのお出かけを喜んでくれる、残り少ない期間に突入した今。

秋冬に向けて、帽子やマフラーなど、もう1回くらい何か買おうかなぁと思っています。


※ この記事は2024年05月05日に再公開された記事です。

Share!