1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。

育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。

育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。のタイトル画像

息子がまだ生後間もなかった頃、毎日不安だった私に母がかけてくれた言葉。

実家に帰省した時のこと。


息子が産まれて3ヶ月のころ。

私はまったく育児に慣れなくて、毎日、悪戦苦闘していました。


育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像1


「これでいいのかな?」

「あんまりうまくいってない気がする…」

「大丈夫なのかな、わたし…」



育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像2
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像3
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像4
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像5
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像6
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像7


実家にいる間は、家事はほぼ実母がしてくれているから、本当は楽なハズなのに。

わたし、育児しかしていないのに。

いっぱいいっぱいになってしまっている自分は、「できないお母さん」なんだろうな…、と落ち込んだりもしました。




育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像8
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像9
育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。の画像10


赤ちゃんはなんの不安もないんだ。

安心して私に抱かれているんだ。

これで大丈夫なんだ。よかった。





育児に正解はないと思うし、自信を持ってやれていることなんて、ない。

けどこの時の母の言葉が、私をやさしく支えてくれた。

こんなふうに、誰かの心を励ます言葉を、伝えられるようになりたい。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
はちやの画像
はちや

2015年5月産まれの息子と、ヒゲで料理上手な夫、愛猫いっぴきで田舎暮らし。
夜な夜なインスタグラムをかくのが楽しみ。
(#ダサい部屋着 で検索していただき...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 育児への不安な気持ち。支えてくれたのは「母の優しさ」だった。