1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 意外に「1歳」が最多!はやめなアイスデビューのきっかけとは!?

意外に「1歳」が最多!はやめなアイスデビューのきっかけとは!?

意外に「1歳」が最多!はやめなアイスデビューのきっかけとは!?のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。

Q.夏のご褒美♡お子さんのアイスデビューはいつだった?

意外に「1歳」が最多!はやめなアイスデビューのきっかけとは!?の画像1

※2019年8月6日〜7日(コノビー公式Twitterより)

「0歳」デビューも5%!


一番多かったのは「1歳」(57%)で、「2歳」(28%)、「3歳以降」(10%)が続きました。

中には「0歳」(5%)でアイスデビューした人もいました。


ホントは嫌だったけど、苦い薬を飲ませなきゃいけなくて…。


アンケートには、アイスデビューが1歳という親御さんがきっかけを書いてくれています。

「本当は与えたくなかったのですが、下の子にすごく苦い薬を飲ませなくてはならず、勧められた方法の中で唯一飲んでくれたのがアイスに混ぜるやり方でした」

粉の抗生物質だったのでしょうか。

中には苦い薬があって、飲ませるのに苦労するんですよね…。

そんなとき、アイスと一緒にすれば苦さが目立たなくなるので、薬局で勧められたことがあります。

下のお子さんがアイスを食べる様子を見て、上のお子さんがアイスを食べたがり、兄弟同時デビューを果たしたそうです。


実は筆者も息子が1歳の時、薬を飲ませるためにアイスを与えましたが、少し口にしただけで拒否されてしまいました。

2歳になったいまも、アイスにまったく興味を示しません。

子どもだからアイスが好きとは限らないんですね。

むしろ、親の方が「自分にご褒美」と称してアイスを食べまくっているありさまです。

アンケートへのご協力、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 意外に「1歳」が最多!はやめなアイスデビューのきっかけとは!?