1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 何もかもイヤ!小1息子が入学後に見せた不安定さを振り返ってみた

何もかもイヤ!小1息子が入学後に見せた不安定さを振り返ってみた

何もかもイヤ!小1息子が入学後に見せた不安定さを振り返ってみたのタイトル画像

ある日突然、家でぐずるようになった小1の息子。何をするのも嫌と言い、常にトゲトゲした態度に、こちらもイラつく日々でした。今までにない息子の姿と、無力な母の当時の心境を振り返ります。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10230001096

小1男子、滑り出しは驚くほど順調でした


この春、小学校に入学した息子。

転居と同時の入学なので、同じ学校に知り合いは4年生の姉ひとりです。

しかし親の心配をよそに、すぐに友達もでき、学校は楽しいと言います。学童では、学年に関係なくみんなと遊んでいる様子。

ふざけたり、やんちゃをしたり、担任の先生曰く「小1男子らしい」の息子。赤ん坊のころから気分にむらのない子で、宿題もさっさとやります。

姉や近所に住む従姉とも仲良しで、新しい土地での滑り出しは順調すぎるほどでした。

地獄の第2次イヤイヤ期はある日突然に

ところがゴールデンウィークももう間近というある日を境に、ほぼ毎日ぐずるようになりました。

プリントは終わったのに音読をやりたくないというので、「かっこいい音読聴きたいな」「音読上手だよね」など、褒めてやる気スイッチを探るも…

「嫌だ! 音読は嫌い!!」

明日の準備をしているときに「一度にふたつも用意できない!ひとつずつ言って!」と怒るので、1回1回指示するも…

「何回も階段昇って取ってくるの、嫌だ!」

「嫌だね」「つらいんだね」「うんうん」「わかる、わかるよ」と、共感する言葉をかけて何とかお風呂へと誘導しようとするも…

「今お風呂入りたくない、嫌だ!」

入浴後はいつまでもすっぽんぽんでボーッと過ごしているので、風邪をひくよと注意すると、

「めんどくさい、パジャマ着たくない。パンツの柄が気に入らないし、このシャツは嫌だ!」 

ご飯のおかずが気に入らないと言っては「嫌」、学校は楽しいけれど「嫌」、宿題の絵が上手に描けないから「嫌」、普段は仲良しの姉と同じおやつなのも「嫌」。

なんでもかんでも嫌嫌〜!!!

息子にも言い分はあるのでしょうが、とにかく「嫌」の一点張り。

まるで地団駄のように足をばたばたさせ、時には母を叩いたり、蹴ったりもします。

抱きしめて落ち着かせようとしてもダメ。

1年生にしては大きい息子を抱っこしてもダメ。

母が代わりにやってあげるのもダメ。

褒めてもダメ、叱ってもダメ。

2歳ごろの「イヤイヤ期」がかわいく思えるほど!もうお手上げでした。


秋の訪れとともに息子の心に変化が?

入学式の翌日から給食がスタートし、1週間後には5時間授業が始まります。

また息子はそのあとも学童保育で夕方6時まで過ごします。

ランドセルは重く、徒歩5分の学校でも子どもの足では15分かかるし、宿題の出ない日はないし、毎日の時間割を揃えるのも一苦労。

学校にも学童にもお友達はいっぱいいて、楽しいけれど気を遣うこともあったのでしょうし、40分間の授業は、それだけで疲れてしまいます。

春の小学校は学校行事も多く、土曜登校に授業参観。運動会の練習もすぐに始まります。

なすすべもないまま、こんな状態で夏休み!?と思ったけれど、夏休みの学童保育ではいつも通り過ごしていました。

そして、夏休みが明けて久しぶりの登校。

暑さが落ち着くとともに、なぜか不思議と息子の気持ちも穏やかになっていきました。


【まとめ】

今思えば、あのぐずぐずは私への甘えであり、息子の心と体の悲鳴だったのでしょう。

冷静になった今なら、落ち着いて振り返ることができます。

本当に何もしてあげられなかった。

タイムスリップしてあの頃に戻っても、何かをしてあげられる自信はありません。

ただ時間が経ち、息子に体力がついて、学校というものに慣れただけ。

親のできることと言えば、学校の準備をきちんとして送り出すことくらいでした。

話を聞き、見守ること。

時間が経てば落ち着くだろうと、ドーンと構える。

…とはいえ、私はあと何人産んでも、そんな風にはなれないかもしれませんが(笑)。


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
まちこの画像
まちこ

小学校4年生と1年生の母。
夫は単身赴任でフルタイム労働と、仕事に家事に育児にまさにワンオペライフを実行中!
体力に限界を感じる今日この頃です…...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 7-12歳児
  6. >
  7. 何もかもイヤ!小1息子が入学後に見せた不安定さを振り返ってみた