1. >
  2. >
  3. >
  4. 家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に“目からウロコ”の一言

家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に“目からウロコ”の一言

家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に“目からウロコ”の一言のタイトル画像

こういう視点もあるんだな、と少しでも気が楽になっていただければと思います。

育児・家事でいっぱいいっぱいになっていた私…

家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に“目からウロコ”の一言の画像1

特に2人目を産んだ後、家事や育児でやることが増え、
全部をしっかりやらなきゃ!と思っていました。

確かにやろうとすることはとても大事なんですが、いつもうまくいくわけではありません。

料理中に子どもたちが喧嘩してしまい作業を中断せざるを得なかったり、
なかなかご飯を食べてくれなかったり、
でもお風呂も入れなきゃいけなかったり…。

そうやって予定通りに家事などがこなせなかった時、
それがすごくストレスになっていました。

そんな時、母に言われたのは…

「一日くらいお風呂に入れなくても死にはしない」

という言葉。

聞いた瞬間は「そんなこと言っても!」と思ったのですが
落ち着いて考えてみると「確かにそうだな」と思いました。

「あれもできていない、これもできていない」と
常にピリピリしているよりも、

「今日はこれできてなくても、また明日やればいいか」

という気持ちでいた方が
余裕を持って子どもと過ごせることに気づきました。

「大変だな」と思ったら自分の気持ちが楽になるように、
手を抜けるところは手を抜くようにしてもいいと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

アサナ

漫画家。1986年生まれ。高知育ち。立教大学社会学部社会学科卒。
KADOKAWA中経出版より「オタママ充!」発売中。お仕事のご連絡はbwizu☆hotmai...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 家事育児が思い通りできず、ストレス…そんな私に“目からウロコ”の一言